翌日は富士山山頂へ

富士登山競走の翌日は朝からバスに乗り、スバルライン5合目へ。土曜日だけあってたくさんの人!私は誰も向かわない5合目へ下り(ここから登山する方は6合目へ向かいます)、昨日のゴールの場所まで下りました。
そこから山頂へ登山開始です!
見上げると青空!ワクワクです!2200m付近から3775mまで。捨てても良いウエアとシューズ、靴下なので写真はお許しくださいね。
しばらくは誰にも会わず、楽しく登っていました。富士山の大地を踏みしめている感動、山頂コースはここを通るのかな…など色々考えながら一人の時間を満喫♪
6合目からは登山客もたくさんで、マイペースに登り続けました。写真を撮ったり、給食、水分補給しながら。昨日の疲れは全くありません。登りだけのレースは疲労がないようです。
この辺りから8合目ぐらいまでは岩場も多く、四つん這いになる部分も。そういう登りは大好きで、危なくない程度に追い越しながら進みました。
でもやはり補給しないと身体は疲れるので、エネルギージェルは2本、山頂までに飲み干しました。高地による多少の頭痛もきましたが、今まで添乗で世界のモンブランなども見てきたので、冷静に足を止めて深呼吸してまた登りを楽しむ!でひどくならずに済みました。
笑っちゃったのは、この辺り。
何度も何度も8合目の看板が続きます。
一体どれが本物の8合目なのか?
どれ?どれ?と思いながら(笑)

ここからは私にはパワーを感じるエリアでした。
赤い土。
大地からのパワーを感じながら、写真ばかりとって歩いていました。
9合目の鳥居をくぐり、後は山頂まで。
さすがに渋滞していましたが、登山開始から2時間半で頂上へ!
日本一のてっぺんです‼︎
これを前日の山頂コースの参加者は走ってくるのですね‼︎すごいな〜。レースではなくてこうして登山を楽しむだけで十分かも⁉︎なんて思ってしまいました。
山頂では浅間神社でお参り、お守りをお土産に購入。御朱印もいただきました。
山登り好きな両親、そして娘にメールやラインや電話をして、のんびり1時間ほど滞在。寒くなく長袖Tシャツで過ごせました。
いよいよ下山開始!
『下りは走って1時間』と友達に言われ、えっ?走るの?と思いましたが、下山道をみてそれがすぐに分かりました。歩くより走るほうが楽です!
でもホントに火山砂がすごい!
シューズに入る入る!
砂避けを装着していたので足首からは防げても、シューズのメッシュから入る入る!子供が砂遊びしてザザーッと靴から砂が溢れ出す状態です。
余りに入りすぎてキツくて走れないほど(苦笑)
これも良い経験。
赤い土に感動しながら何度も砂出しをして、どこまでも続く下りを楽しみました。
行くまでは『私一人で富士山登山なんて大丈夫?』と思っていたけれど、頼りになる山なら任せろランナー友達みんなの言葉は『余裕でしょ』ニュアンス。みんな私も一応女性なのですが…。

結果一人満喫してきましたが、登り2時間半、下り1時間と、もっとゆっくり楽しめばよかったかなと反省。
それにしても天気に恵まれて最高の初富士山でした。
来年もまた登ろうっと‼︎
笑えたのはシューズの中だけではなくて、靴下脱ぐと足が真っ黒だったこと(-。-;
みなさんも捨てても良いシューズと靴下で登頂&下山してくださいね!