野菜満載!第3回女性サブスリーランナーの最速レシピを味わう会 

6月27日開催の第3回女性サブスリーランナーの最速レシピを味わう会。

17名のご参加と3名のご協力をいただきまして、賑やかに楽しく美味しく終了することができました。

みなさまありがとうございました。


今回は宮城県内の3軒の農家さんから旬の野菜をお届けしました。

まずはいつも野菜の美味しさを教えてくださる村田町のBondey Farmさん。


アーティチョーク、UFOのようなズッキーニ、キャベツ、ニンニク、タマネギ、あやめ雪カブ、ホースラディッシュの葉、赤茎水菜、赤からし水菜、マスタードリーフ、マスタードレッド、ルッコラなどなど。

畑ランでおなじみの相原農園さんからはビーツ、紫ニンジン、スイスチャード、ルバーブを。

登米市のおかやち農園さんからコールラビ、ズッキーニ(パンツ、ロマネスコ)。

そして山形県寒河江市の橋本さんからさくらんぼ(紅秀峰と南陽)。


カラフルに勢揃いしました。

雨が心配されましたが、降られることもなくみなさんと皇居にてランから。

まずは大島伸一さんによる【天使の羽根ラン】講座から。

10のポイントを一つずつ、動きを確認しながら練習。

そしてそのイメージを身体に覚えさせたまま、皇居周回へ。


午前中ほどではないですが、蒸し暑い日で少し走っただけでも汗が!

3か所ある水道で補給しながらのランです。

2周目は各自のスピードで。

日頃から走っている方も、何十年ぶりに走った方も(?)みなさん良い汗をながしていましたよ。

銭湯にて汗を流してから、いよいよ野菜居酒屋 玄気さんにて野菜&栄養講座と味わう会です。

まずはさくらんぼ食べ比べから。

さくらんぼは小さな粒でも栄養のバランスが整った果物。

しかもクエン酸、リンゴ酸、ブドウ糖などが含まれ、疲労回復にピッタリです☆

旬を味わっていただきたいのが一番なので、今回はさくらんぼをつまみながらの講座にしました。どちらも大きい粒で果肉たっぷり。食べ応えありです☆


その後はバランスの良い食事を大前提に、この時期だからこそ意識していただきたい栄養素とその素材について。

今回の素材を前に、どの野菜にビタミンCが多いか?痙攣防止のためにはどんな野菜がおすすめか?などを目でみて、触れて、そして生で食べてみながら覚えていただきました。

そしていよいよ玄気さんの創作料理で野菜を味わう時間です。

ダッチオーブンで甘味が引き出された玉ねぎ、キャベツ、ズッキーニのグリル。ニンニクのソースが少しかかっています。

Bondey Farmさんの自然卵を使った、たくさんの葉が詰まったお好み焼き。トッピングはかまぼこのスライスです。

アーティチョーク、コールラビ、ビーツ、そして紫ニンジンがドーンと乗ったサラダ。岩ノリがトッピングです。

最後はズッキーニをパスタに見立てたカルボナーラ風。蒸されたビーツが甘くてこちらも絶品。

たくさん汗をかいた後なので、アルコールもすすみ・・・変わり種が人気でしたね。


そして目玉のあつんこパン!

ルバーブとキウイなどが入ったものや、紫ニンジンを練り込んだパン、マスタードリーフのベーグル、そして食べ応え満点野菜もりだくさんのフォカッチャなどなどもうさすがの創作パンです。

なんと私はみなさんが帰ってから、5個も食べてしまいました!

美味しく、楽しくみなさんに楽しんでいただき本当にありがとうございました。


食事講座の時間が短くなってしまいましたが、次回はもっとバージョンアップして開催します。

7月26日です。


席の関係上定員20名弱になりますので、どうぞお早目にお申込みくださいね。