ストイックじゃないですよ。

先日のさくらんぼマラソンで4連覇達成し、通算64勝になりました。

同じ大会で10km60歳以上男子の部ではレジェンド鹿野さんが優勝し、おそらく通算2百何十勝をしたことと思います。


それに比べたら私なんてヒヨっこです。


でもそんな私にもよく質問がきます。

「どんな練習をしているのですか?」



「練習」なんてしていません。

楽しくジョギングに出かけているだけです。

その日の天気を考え、行きたい方向に気ままに走るだけ。

ついでにお買い物ラン♪


なのでなぜ大会は走れるのか自分でも分からないのですが、

答えは一つ。


「大会が楽しいから♪」


食事だってストイックではありません。

伝える仕事をしていますが、自分のカラダが欲しているものを欲しているだけ食べています。


我が家はこの炊飯釜3合炊きでいつもコシヒカリを炊いています。

このお釜は優れもので、写真のように沸騰して泡が吹くまで強火で熱し、この状態で火を切りあとは待つのみ。20分もしたら美味しいご飯の完成です☆


これがまた美味しいのです!


冷めると!



私は大学生の一人暮らし時代からパン派でした。

ご飯は好きではなく、お餅も得意ではないです。お団子、大福なども。

12~3年前の元旦はお雑煮ではなく、グラノーラをお雑煮に見立てたこともあります。

そう!具だくさんにして。


ここ数年は温かいご飯を食べると吐き気がしちゃうこともしばしば。

なので温かいご飯は食べません。


ところが!冷えると美味しいのです☆

とくにこのお釜に保存したままのご飯は格別です☆


それも自家製塩糀をかけて食べると止まりません!


なんと3合全部食べちゃうこともしばしば・・・(週に数回あります。)


いかにストイックではないかがわかると思います。

でもこれはカラダが炭水化物を欲しているんだな~と思い(過剰すぎますが・・・)補給しています。自家製塩糀なら添加物もないですし、糀の力で生きた酵素もたっぷり取り入れることができますし、ご飯の消化吸収も助けてくれます。


数年前までは毎日アイスやお菓子を1袋丸ごと食べていました。

それが癒しでもあったのですが、今では活きた栄養で満たすようにしています。


あっご飯3合は毎日ではありませんよ!


日々食べるものとして・・・カラダが欲するものであることと自分なりに栄養バランスを考えて・・・

果物2~3種、野菜たくさん、豆乳、卵、納豆、ヨーグルト、肉、アーモンド、レーズン、クコの実、海苔、すり胡麻、レモン果汁、塩糀、華糀、青大豆きな粉、チーズ。


どれも食べたいだけ食べています。


納豆、生卵、自家製塩糀、これに海苔などを混ぜて食べるのが大好きなのですが、美味しい卵と納豆だとつい2回転食べてしまいます。


私の定番、ヨーグルトに華糀、青大豆きな粉、レーズン、クコの実も止まらないとヨーグルト450g1箱いっちゃうことも。


その分、コンビニのお弁当やお菓子類、デパ地下のお惣菜、スーパーのお惣菜、加工品は食べません。興味がなくなりました。

カラダの欲するものを欲した分だけ食べているナチュラルなスタイルですが、活きた食材であること、これにはこだわっています。


カラダに入れるものだからこそ生の素材から自分が作るものだけにしています。

市販のものは美味しくするためにたくさんのものが加えられていますからね。


例えばポテトサラダ。自分で作ってみるとわかると思いますが、市販のあのネットリしたものを作るためにどれだけのマヨネーズや油を加えていることでしょう?
カボチャサラダやサツマイモサラダもしかり。


私は10年以上前から水切りヨーグルトでかぼちゃサラダ、サツマイモサラダを作っていました。ドライフルーツを加えれば甘みを感じて美味しくなります。


写真はトマトと採れたてバジルと新玉ねぎのオリーブオイル合え。美味しいパンに乗せて食べて、大きなボウル(30cm)一人で食べきりました。

この日は暑くてトマトのリコピン、バジルの豊富な栄養、新玉ねぎの疲労回復効果が欲しかったのです。


そんな風に欲するままに食べていますが、おかげで不要なものは取らないのでカラダは元気です。


食べ過ぎたら動けばいい。

楽しく走ればいい。


最近は食べ過ぎたらすぐには走れないので、畑へGO!です。

食の栄養バランスを伝えることを仕事としていますが、私はやや食べ過ぎでしょう。


でも私の法則は

「不要なものは取らない」

「いつもカラフルに」

「栄養の加算方式・相乗方式」


常に自分に今足りているかな?を考えて冷蔵庫をあけて、足りない栄養素をお皿に盛り込む方式。なのでカラフルに仕上がります。


ストイックではなくナチュラルに自分のカラダの声のままに。

これからもこのスタイルで元気に走り続けます☆