地下道、山越え、トンネルのフルマラソン

今年も、仙台国際ハーフマラソン翌週のフルマラソンを走りました。
柏崎潮風マラソン。
名前は爽やかですが、海沿いはスタート直後(ゴール前)の3kmずつ。あとは内陸に向かって山を上り下り…。
昨年はスタート前の小雨と風でお腹を冷やし、折り返し後からは下痢との闘い。トイレ3回。上りも下りも力が入らず大変でした。
今年は気持ちよく走りたいな〜と。
相変わらず風が強く、お腹を冷やさないようクリームをたっぷり塗りました。
でも日差しも強く、過酷になりそうな予感。
笑っちゃうようなコース。
アップダウンの繰り返し。
本気で走ったらすぐ潰れます。
のんびり自然を楽しみながらロングの練習気分で走る‼︎これが一番!

こまめにある給水、沿道の応援看板、おばあちゃん手作りのような塩っぱい梅干し、おにぎり、山菜汁など、とても心温まる大会。



折り返すと新潟の友達とのエール。
そしていつ来るかな〜と父親とのすれ違いを楽しみに上ったり下りたり。
『1位‼︎』と嬉しそうに言ってくれて、それがまた励みになりました。
スタートからずっと女子1位をキープしていたので、親孝行しなくちゃと。

28〜32kmはこのコースの中では平坦な方なのですが、今年は泣かせる向かい風。
しばらくは耐えましたが、近くに男性がいたので、後ろに回り『風除けに後ろ走らせてください』と伝えて『どうぞ〜』ととても優しい男性でした。頼りになる背中で助かりました。


その後34kmまでの100m高低を上る長い坂。
上り出したら『上り速いですね』と言われ、『おかげさまで温存させていただきましたから』とお礼を。『お役に立てたなら嬉しいです』と素晴らしい男性‼︎
本当にありがとうございました☆
ゴール後も探したのですが、お礼が言えず残念でした。

ゴール手前には母が待っており、『1位‼︎』と大きな笑顔が見れてとても嬉しかったです。

昨年に続き2連覇。
今年は総合優勝も出来ました。

昨日の講演を聞いてくださった皆さんに結果を残せてホッとしています。

新潟の友達、昨日講演に参加してくださった方々、フェイスブック繋がりの友達など、たくさんの方々に会うことができて元気いっぱいの一日でした。
それにしても来年は44歳。もうこのスケジュール(ハーフ、フル連戦)は検討しないといけません。疲れます(^^;;