給水方法のヒント

快晴、気温20℃越えの下、第6回水分補給について考えよう‼︎を開催しました。
13名のご参加をいただきました。
関東から、山形からも‼︎
ランニング初心者もベテランさんも‼︎
こうして普段一緒に走ることのないメンバーで走れるのもこの企画の良いところだと思っています。
周回コースなので、速さは異なってもお互い励まし合いながら走れるところが最高です‼︎


今日はこちらを準備!
仙台国際ハーフマラソン大会に合わせて、給水ドリンクはオフィシャルドリンクのVAAMを使用。
ラン前にVAAMパウダー、ラン後のSABASプロテイン。
暑さを考慮して、エイドにビタミンCタブレット、干し梅、ミニトマトをご用意☆

ラン後はラディッシュの酢漬け(葉も加えたところがポイントです☆)、グレープフルーツを。
これらで疲労回復を狙いました。
今日は20km目標。
初めの1周1kmは皆さんでジョグ。
2周目から各自のペースで。
私も4周おきに給水しました。
声をかけながら、またおしゃべりしながら楽しく走ることができましたよ!

昨日から疲労が溜まり身体が浮腫んで辛い状態でしたが、皆さんのおかげです♪

やはり一緒に走るのは楽しいですね‼︎


意外にも葉も加えた酢漬けが珍しかったようです。私は毎回コレです!
葉にはたくさんのビタミン・ミネラルが含まれているのでぜひ捨てずに食べてくださいね!

終了後もたくさんのご質問をいただき、大会前の食べ方、レース中の補給、給水の仕方など盛り上がりました。
色々なヒントから自分に合ったスタイルを見つけてくださいね☆

しかし食事はとても大切です。
こればかりは自己流通すだけではなくて、栄養パーフェクトな満たす食事を心がけてください。

それでは皆さんが元気に笑顔でゴールできますように☆

昨日の買い出しであまりに元気たったので、ラディッシュを採用しました。