思春期の娘との付き合い方 

娘は中3です。

新体操部(私が中学生の時も同じ!)で中学受験をして入った中高一貫校なので授業スピードも早く、塾にも通いながらの毎日忙しい学校生活です。

 

睡眠時間が少ないよ~心配でなりませんが、肌荒らして生活しています(苦笑)

 

中高一貫校なので県内各地から通っているため、入学当初からほぼ全員携帯・スマホを持っています。

我が家もその流れにしたがい購入。

入学以来、便利で役立つことも多いですが、色々な意味でスマホ依存の生活です。


それ以外は私が中学生の時と同じだな~と感じる生活。

多忙ですが部活の無い日は友達との約束を大切にしてもらいたいから、遊ぶことを優先させています。


私も毎日時間に追われる生活で、娘が夜7時に帰宅してもゆっくり一緒にTVを見ることもなく、今日のあったことを話ながら家事をしている状況です。


先日、新年度の授業参観、学年懇談、学級懇談、PTA総会などがありました。

新クラスでの父兄顔合わせで自己紹介の際に1割程度の方が同じことをおっしゃっていました。

「息子・娘との会話がなく・・・少しでも知りたいと思って役員を引き受けました」と。


みなさんそれぞれ思春期を迎えているのだなと感じました。

うちも放っておけば部屋に閉じこもってしまうでしょう。


でもそうならないように私なりに工夫していることがあります。

➀ご飯は手作り。加工品は使わない。

 生きた食べ物を味わうこと、手作りの(不格好だけど愛情ある)味を食べてもらうこと

②娘の興味があるものに関心をもってあげること。

 趣味を認めること。

③一緒に感動を味わう時間を作ること。映画、音楽、自然など。

④頑張っている姿を見せること

⑤成功している姿も、失敗している姿も見せること


正しいかどうかは分かりませんが、今のところこうして過ごしています。


写真の頃のようないつも手を握っていられた年代は過ぎましたが、これからも一緒に歩いていけたらなと思っています。


今日は娘は学校お休みの日。友達と松島水族館へ行きました。

私はこれから郡山宿泊。

ありもので作った鶏団子スープ。

食べてね~。