第29回笹川流れマラソン大会 優勝&大会新

4日の夜は鶴岡に泊まって、早朝新潟県村上市に向かいました。

あいにくの雨。こうなるとエントリーしたことを後悔したくなります。

でもなぜはるばる太平洋に面した仙台市から日本海まで来たかというと・・・

6年前にまだ小学3年生だった娘と両親と一緒に行った大会で、私にとって初めて優勝した大会なのです。あの頃は喜んで一緒に表彰台に上っていた娘。
美しい笹川流れの景色も見たいし、初心に戻りたい思いもありエントリーしました。

スタート1時間前は雨も上がり安心していましたが、スタートしてから徐々に降りだし、ゴールしてみればビショビショでした。

私は保温のため(寒がりです)ゴミ袋をかぶってスタートラインに並びましたが、結局ゴールまで脱ぐことはなくむしろおかげでウエアは袖しか濡れずに済みました。

コースは海岸沿いの折り返し。トンネルが多い上アップダウンの繰り返しです。最後は「まさかの坂」と名付けられた急な坂を上ります。

スタート直後からフルマラソンより少しだけ速い程度にしか走れず(通常のハーフマラソンより10秒/km遅いペース)、昨日のリレーの疲労かな・・・と慣れないことはやっちゃいけないわ!と思いながら我慢の走りでした。ずっとそのまま。GPSではないウォッチをつけていたためペースが分からず(苦笑)5kmごとの表示があったのに最初の5kmで間違ってstopを押してしまいました。
その時点でも20分51秒で愕然。
7km辺りでウォッチを見てstopしていることに気付き、慌てて再スタートしましたが中途半端なラップで見るのをやめました。


折り返してからは男性を抜いたまま走っていたのでそんなに自分のペースは落ちていないと思います。どうやら私(女性)に抜かれるのがいやな男性がいまして、私が並ぶとそのランナーはペースを上げて前に行き、また並ぶとペースを上げて逃げるの繰り返し。結局最後までこの繰り返しでした。

タイムは1時間27分47秒。
長く痛みを抱えていた11月終わり~2月終わりまでを考えたら仕方ないでしょうか。
6年前より体重3kg増加。
それを考えれば大会新だったご褒美付きですので、はるばる参加してよかったと思います。

走っている間も6年前を思い出したり、雨でしたが潮の香りを楽しみながら美しい海岸線を眺めて楽しめました。また運転するパワーがあれば参加したいです。


帰りはまた鶴岡に戻り、夜は野菜ソムリエのお友達と食事をしました。

アル・ケッチャーノへ。

鯛のカルパッチョ、○○カニのスープ、いろいろきのこのリゾット、庄内豚と野甘草のスパゲッティ、山羊肉の煮込み、ドルチェ盛り合わせ(塩ミルクジェラート、チーズケーキ、フランボワーズ)。

あっという間の2時間30分。

お店を出ると夜の8時40分。

そこからの運転が辛かった。

連日朝4時起きの過密スケジュール。睡魔と闘いながら暗い月山を通過し、高速を飛ばして帰りました。


とても濃厚な2日間。

体はクタクタですが充実していました。

関わってくださったみなさん、本当にありがとう♪