ダブルヘッダー 2本目は多摩川リバーサイド駅伝

電車とタクシーを乗り継いで向かった先は多摩川。

こちらでリバーサイド駅伝が開催されています。

私は男女混成の部のメンバーに入れていただきました。4区3km。


ちょうど会場に着いた時は1区のスタート!メンバーにご挨拶もできないまま、

「果たして走れるのだろうか?」

「貧血は大丈夫かな?」と
晴天の下、不安になる一方。

それでも快く受け入れてくれる仲間。

とりあえずゼッケンをつけて、広く盛り上がっている会場を散歩。

自分の番まではまだ25分の猶予があったので、トイレとアップは身体が動かないので、ひたすらゆる~いジョグで溜まっている乳酸を流すことに専念しました。


そして枯渇している水分とエネルギー補給にスポーツドリンクを少しずつこまめに。


そしてついに自分の番!

走り出しこそ全く動かず、皆さんの足を引っ張っちゃう~と泣きそうでした。

でも走っていくと(折り返しまで追い風のおかげもあり)、あふれるランナーを追い越すだけで徐々に気持ちも乗ってきました。さすがに足は疲労が溜まっていましたが、ダウンジョグになってしまうのでは・・・という予想よりはよかったようです。
走る女の幟を持った応援にも励まされ、晴天の多摩川沿いの気持ちよさもあり、折り返してからの向かい風も何とか走ることが

できました。

手元の時計で12分は切って襷を渡すことができ、ひとまず安心。

516チーム出場の混成の部で優勝☆

2位にタイム差をつけることができたようです。

走る女チームとしては女子の部と一緒にダブル優勝☆

仙台から参加した私を快く迎えてくださった仲間に感謝するとともに、強くお誘いくださった佐藤様にも心からお礼申し上げたいです。

その後の打ち上げも楽しい時間を過ごすことができました。

みなさんのランニング生活。イキイキされていて近くに住んでいれば一緒に走りたいほどです。

ぜひまた一緒にチームに走れる日を楽しみにしたいと思います。


久しぶりに飲んだビールが美味しくて、ダブルヘッダーの長い1日も気持ちよい酔いで終えることができました。



って実はこの夜は娘が遊んでいるディズニーシーへ。

お迎えですよ。

そして最終の新幹線で仙台へ。

マンションに着いたのはシンデレラも間に合わず。


本当に長い1日でした。

趣味も母親業も全力投球です。