ダブルヘッダー 1本目は渋谷・表参道ウィメンズ

3月22日(日)はダブルヘッダー☆
まずは渋谷・表参道ウィメンズへ。

都内のコースなら少しアップダウンあっても、ほんの一部だろうな・・・と甘くみていたら(苦笑)!

意外にもアップダウン。そういうコースと思っていれば激しい坂ではないので覚悟も決めて走れましたが、まさかの!

このスタート前には荒川静香さんが現れ、素晴らしいスタイルで写真撮影に応じていました。産後なのにあのスタイル!背が高く細くて綺麗☆


見とれているうちに身体が冷え込みスタートまでの待機が辛かったですが、いよいよスタート!飛び出しこそ良かったのですが、このあと右に曲がってすぐに「今日はおかしい」と感じました。身体が怠く重く・・・貧血の状態でした。

一人抜け出し、その後数名が追いかけ、そのあとに7~8名の団体。
私はその後ろをマイペースで。

いつもならついて行けるはずですが、だる重で「ふう、ふう」という感じです。

初めの1kmが遠く感じました。

それから下ったり上ったり、曲がったり、折り返したり。

リズムがつかめることもなく、むしろ「最後まで走れるのかな?」と3km通過も辛いほどでした。

表参道に入り「堤さ~ん」と大きな声を飛ばしてくれたFBの友達。
おかげで最後まで走らなくちゃ!と気持ちを前へ向けることができましたが、そこから続く上りも重かったな~。

折り返して下って、友達とすれ違いながら元気になろうとするも走りは重いまま。


前半飛ばしたランナーが落ちてきたのをマイペースに追い越しながら我慢の状態。

6km、7kmと明治神宮の中をくねくね。
徐々に順位を上げ、ようやくトップ10入りでしょうか。


その後も自分のペースはいつもの10kmには程遠いペースですが、一人ずつ追い抜くことができ何とかゴールまで行こうという気持ちになれました。

でも「今日の駅伝はもう走れない。この10kmで止めよう」とそればかりを考えていました。


ラスト1kmを切って前のランナーに並びました。追いついたのですからそのまま抜けばよいのですが、いつもの「どうぞどうぞ」が出てしまいました(涙)。
沿道の友人に「逃げろ!」の激励をもらった彼女は、そこから踏ん張っています。

私は「どうぞどうぞ」と弱気。


もう一人前にいて、勢いで2人抜くことも可能でした。

しかしそのままゴール。


私は総合7位。

ステージ上での表彰は総合6位まで。荒川静香さんによる表彰。

私は人生初の「暫定表彰枠」というものを首からさげて、表彰式待機に(笑)

もちろん順位は確定で壇上に立つこともなく、残念賞のプーマのタオルをいただいてきました。


年代別も2位。

アスタリフトの化粧下地をいただいて、次の駅伝会場の多摩川へと向かいました。


走れるかな~でもこうなったら走りたいなという気持ちで。

でもフラフラ気味だったので持っている栄養補給物は全てお腹に収めて電車に。