ほほえみの空舟湯つるやさんの朝食

私たちのお部屋の前の中庭を眺める廊下には、コーヒーマシーンがあります。


到着日からも美味しくいただいておりましたが、やはり朝は格別。


朝ランセットも持ってきましたが、あえて休足日として朝風呂とこのコーヒーをゆっくり味わう朝にしました。


娘は起こさずに朝食時間まで寝させてあげましたよ。

朝食時間は8時からの一番遅い時間にしてもらいました。本来ならば2階の会場でブッフェ形式なのですが、前夜から修理が入ったようです。残念・・・と思っていたのですが、私たちの朝食部屋の扉をあけてその気持ちは吹き飛びました。


娘は「ヤバい!」ですって。

今どきの子は・・・。


私はもう歓声☆このためだけにでもまた宿泊したいほどです。

食事とは

空間、プレゼンテーション(お皿と小物)、そして素材

これらが全て心地よく整うことが理想ですよね。

私はお皿やマットなどにこだわるのが大好きです。お金があればお皿を買い尽くしたいです。残念ながら日頃の生活ではお気に入りを使えず、震災後はすっかりお皿の数も減ってしまいましたが、本当はこの宿で感動したような食生活を日々したいところです。

右の箪笥をあけると山形らしいお漬物、おばんざいが並びます。いくら、手作りこんにゃくなどもあり2人は大喜び☆

ごはんはつや姫。

お味噌汁には生海苔。これがたまりませんでした。2人とも味噌汁はあまり好きではなく飲み干さないのですが(具だけ食べます)、こちらはすぐに飲み干しました。


右手前のお漬物も美味しかった。

温海カブの酢漬け!最高です。

大きな大きなボウルには新鮮カラフル野菜が山盛り!写真では伝わりませんが、かなり大きく、これだけで本当は満足なほど。

このチーズが濃厚でかなりわたし好みでした。

これはビュッフェ形式で食べれない私たちへのサービスでした。


カラフルで目もココロも元気になります。

わさびドレッシングがまた絶品でしたよ。

そして温かい野菜グラタンと焼き物のお皿が登場。


すでにテーブルには鍋物として湯豆腐もありました。


これだけ朝から食べればもう全ての栄養素を補えたのでは!


他にも納豆もありました。残念ながらここまではもう食べられず。

こちらも素敵な器だったのですが、写真では上から。

山形のだし。

私が大会会長を務めた「第1回蔵王トレイルラン」でもエイドの名物として第2エイドにて提供させていただいたものです!

これも絶品!


これ以外にも隣にあった白菜とあぶら麩の煮物も上品な甘さと塩加減。つい娘の分も食べてしまいました。

もう十分!という頃に登場したのがこのプレート。

朝からシアワセ♡


フルーツは十分な甘さと酸味。

ヨーグルトや杏仁豆腐も手抜きの無い素晴らしいお味。

100%ジュースも美味しいし、コーヒーも。もう最高の朝食を最高の空間で。


「また泊まろう!」何度2人でこだましたことでしょう。


チェックインぴったりの時間からチェックアウトギリギリまで過ごした2人でした。


スタッフのみなさま、たくさんの心遣いありがとうございました。

必ずまたお伺いします。