カラダにもココロにも柑橘類のビタミンを♪

午前はカラダにもココロにも柑橘類のビタミンを♪を行いました。
会場はカルチャースクールSENSEさん。

ご参加は女性3名でしたが、「この日を楽しみにしていました!」「またの開催を楽しみにしています!」の嬉しいお言葉が励みになり開催。私を含めて4名なので、贅沢に全て1/4個ずつ。


今回は柑橘類8種をご用意させていただきました。どれも野菜ソムリエが選んだ美味しい1玉です。

大きなプレートと食べ比べの感想を記入する用紙をご用意しました。


手で皮がむけるもの、包丁入れないととても食べれないものなど様々。


上の写真手前の列右から

せとか、はるか、はるみ、弥生紅

後方列右から

甘平、デコポン(不知火)、文旦、パール柑


それぞれ準備が整いました!

いよいよ実食☆

甘~いものは確かに美味しいのですが・・・単品で食べれば満足でしょうけどこうして食べ比べるとやや飽きてしまうのです。

前回も感じましたが、やはり酸味と甘みのバランスが良いものが美味しです。

私はパール柑が一番気に入っています。はるかもなかなか☆

あまい甘平やはるみはデザート向き。


今日も五感を使ってじっくり柑橘類に向き合いました。

こうして五感を使って食べる時間は大切ですね。

そう赤ワインをじっくり飲むときのように。

パール柑や文旦は種が多かったです。こういう果物は敬遠されがちだと思います。

ブドウなども種なしの方が人気ですよね。
でも普段食べない人にこそ、果物離れしている方にこそ食べていただきたいもの。
柑橘類はビタミンCだけではなく、βクリプトキサンチンというカロテンよりも抗酸化の高いものが含まれていてビタミンAに体内で変換されます。またビタミンEも入っているので、まさにトリプル効果。
その上ビタミンB群も含まれているので、毎日1個食べたい果物です。
私も大好きなリンゴのシーズンも終わりかけているので、そろそろ柑橘類を朝食にシフトしたいと思います。

ご参加の方のリクエストで次回はトマトを行います!
日時が決定しましたら告知しますね。お楽しみに♪