生徒さんの食事日記が最高の教材

第1回は栄養の基本、食事のバランスについて、大会前の食べ方などをレクチャーしましたが、第2回からは生徒さんの食事日記を書き出してもらい、みなさんで改善点を見出し、アドバイスする方式を取っています。

私たちの日々の食事から驚くほどたくさんのことが学べます。

そして3日間書き出しただけでもその人の嗜好が見えてきます。面白いですね。

「人の振り見て我が振り直せ」です。

自ら反省すべきことがたくさん!

その後大切なタンパク質についてレクチャー。
3月5日は1名体調不良で欠席だったのですが、もしかしたら減量頑張り過ぎてタンパク質不足かも・・・?


タンパク質は体をつくる大切な栄養素。

免疫も抗体も。春はすぐそこですが、この季節特有の体調管理にはタンパク質もしっかり取りたいですよね。

写真たちは「とっくりいも」です。

ヤマイモの一種。この粘りはムチン。

タンパク質を分解する酵素が含まれています。つまりタンパク質の消化吸収を助ける働きがあるのです。


Bondey Farmさんの良質なとっくりいもを入手できたので、講座中にすりおろし、生で千切りにしたとっくりいもとルッコラも混ぜてみました。

ネバネバ力が半端ないです。


器に盛ったら、荏胡麻、すりごま、ルッコラの葉を飾って完成。


お好みでお醤油、変わり塩で。


このままで十分美味しいです☆

大満足の夕食!


ムチンの粘膜保護でいやな花粉症も軽減したいですね。

今後も講座にて、美味しい食材、レシピ提案を行っていきたいと思います。


途中受講も可能かと思いますし、時期も決定しましたので、どうぞ仙台青葉カルチャーセンターへお問い合わせくださいね。


第1・3木曜日 午後7時から8時半です。