chez panisse

3度目の訪問です。
またシアワセな時間を求めて。
今回は学生さんたち20名とともに。よく予約が取れたものです。
今回は白百合特別メニュー。
スリーコース設定していただき、選択するパターン。
こちらはスープ。carrot and sorrel soup with creme  fraiche
ニンジンが香るマイルドなスープ。クリームが絶妙です。アクメブレッドにも合います。
私はサラダをチョイス。
Little gems lettuceにカラメルされたビーツが二種。トップにはルッコラのお花も。
ドレッシングがたまりません。ビーツの甘さ加減も‼︎そしてこの色が春気分♡満足の一皿‼︎
メインはお肉だとこちら。
ローズマリーと何かで調理されています。
添え付けにはクリスピーなポレンタ!美味しすぎです。ポレンタ大好きですがこの調理は最高!
そして栄養満点のコーラードグリーン。
お魚はこちら。
ふっくらの舌平目にローストポテト、アスパラなど。白が美しくバターも効いたソースが合います。
ワイン堪能中の私はこちら。
ワイルドキノコのソテーと山羊のチーズが乗ったカンパーニュ。添え付けのサラダも個性的な野菜。たまりません!
カリフォルニアのワインはその香り、口に含んだ時の変化、そして残る余韻が最高です。
日本にももっと良いワインが手軽に買えるようになればいいのに。カリフォルニアワインのイメージはまだまだだと思うのです。
現地では物足りないと感じていたワイナリーの薄い部分だけがこちらで売られているのが残念でなりません。