野菜の魅力を感じる食べ比べ講座@仙台青葉カルチャーセンター

午前は野菜の魅力を感じる食べ比べ講座でした。第2回目。


前回のテーマはアブラナ科のアブラナ属でキャベツにしました。


今回は同じアブラナ科ですがダイコン属。

どちらも旬のものを選んでいます。


前日夕方にBondey Farmさんから畑取れたての生きた野菜を仕入れています。

そしてなるべく普段手に入らないもの、レストランでした出てこないような品種を選ぶこともこの講座の特徴です。


実は生徒さん1名なのですが、手抜きはしたくないので教材費(材料費)はお一人でご負担していただいておりますが、旬で本当に美味しい野菜を作る方からしか買っていません。


この黒ダイコン。姿も可愛いですね☆

こちらはホースラディッシュ。

そう!ローストビーフに添えられるものです。

これはなかなか買うことができません。


今回は生で食べて美味しいダイコン。

カラフルでそのまま色を活かしたいものなどもありましたが、あえて全て生食と蒸して食べ比べです。


ホースラディッシュと辛味ダイコンだけはおろしました。

実は生徒さんは辛いのが苦手のようなのですが、今回は6品種中2品が辛いもの。


おろす前からにおいをかいでは「辛そう!」と言っていた生徒さんですが手際よくおろして「先生、これだけでいいですよね?」と控えめな量(笑)

でも十分辛いので少量で食べ比べにしました。お肉もないですから。


準備ができたところで食べ比べ。

五感を使う時間です。


前回も経験したので、生徒さんも味わい方が身に着いたようです。

じっくり比べていきます。


食べ比べをすると五感でその野菜の個性を感じようとします。

そうしていると私には「野菜の声が聞こえてくる」のです。

なにかをささやいてくれるのです。

そして「食べ方」のヒントが浮かんでくるのです。


野菜と距離が近くなるのを感じる嬉しい、シアワセな時間。


今日もあっという間の90分でした。