添加物について学ぶ

2月16日の夜は【食品添加物 基本のキ】ということで、「加工食品における添加物について」の講演を聞いてきました。


私はすっかり加工食品を食べない生活をしています。

生のものから自分で作る食事の日々。

ドレッシングも使いません。まあ食べるとしたらお菓子は口にしていますが・・・。


以前はハムやソーセージなど買っていましたし、スープの素なども利用することもありましたが、今は全く。


添加物は全て悪いものだとは言えないのでしょうけど、やはり日持ちを良くするために加えるのは、毎日新鮮なものを作っていれば不要なわけですよね。

娘も中学2年生。友達付き合いや、部活、塾などで遅い時はコンビニのものを友達と買って食べています。それは仕方のないこと、付き合いでもあることと思い承認し、その代り家では安心安全な食事、栄養をしっかり吸収できる食事にしようとしています。


それは間違いではなかったと改めて確認できましたし、まだまだ添加物について知りたいことがたくさんでした。


今週はハードスケジュールでとても夜間受講する余裕はなかったのですが、参加して正解でした。
添加物・・・今の流通形態、生活形態には必要なものになってしまったのでしょうけど、私にはコンビニやスーパーのお惣菜はなんの魅力もありません。
最近はスーパーの野菜すら新鮮さを感じず購買威力が湧きません。

生きたものを選び、よい調味料(添加物なし)に投資して、健康に良い食事を心掛けたいと改めて感じました。