夢かなう!Bondeyさんの畑で添い寝♪

昨日は13あるBondey Farmさんの点在する畑の内、3つをジョギングで回りました。はい、畑ランのためです。

アップダウンの連続で、案内役の男の子も「歩いていいですか?」と。

彼は400Ⅿ県優勝でインターハイも出場。48秒の記録の持ち主。


私が一番好きな(まだ3つしか知らないけれど)畑へは先に走らせてもらいました。

この坂。ワクワクする登り坂。

ここを登れば私の大好きな場所 聖地☆

前回初めて訪問した時のブログにも書きましたね。春のようだと。

周りは冬景色なのに、柵で覆われたBondeyさんの畑は花が咲いています。一面緑なのです。


「うわ~」っと両手を上げて大喜び♪

後ろから車で来た主も長靴でダッシュでかけてきます。「1ば~ん☆」と。可愛い主。たぶんこの心で、私はこの主との信頼関係を初対面から結ぶことができたのだと思います。

目的は5日のカルチャー教室での野菜食べ比べの食材仕入れ。

今回はキャベツシリーズに決めたので、このカーボロネロや芽キャベツ、バサ菜などアブラナ科のものを収穫してもらいました。

もちろんこちらも野生の草花との共存。

オオイヌノフグリ(大好きな花です)が一面。だからこの畑にくると花畑で遊ぶ少女に戻ってしまうのでしょうか。私にはここは何かを感じるパワースポットなのです。

そしてそして遂に!

前回感動の畑訪問をしてから夜家で感じたこと。「あの畑で添い寝をしたい!」


雪解けの畑。もちろんドロドロです。

でもこの野生の花のフカフカのベッド。

野菜も嬉しいでしょうけど、私もきっと最高の場所♪


一人やってしまいました(笑)

これできっと私もこの畑とお友達になれたと思います。

気持ちいいな~と何も音のない自然の中で、目を閉じた時間。


野菜の声がする気がするのです。


何か声をかけられた気がして横をみると大きな葉に包まれたもの。

何か入っているかな(もう収穫済みだと思ったので・・・)と覗いたら、美しいオレンジ色のカリフラワーちゃん。


素敵な出会いでした。