雑草までも美味しいBondey Farm

私の元気の素Bondey Farmさんに行ってきました。5日の仙台青葉カルチャーセンターでの食材を仕入れに☆

 

タイトル通り雑草が食べたくなる(たくさん食べてきました!)畑です。前回のブログでも紹介しましたが、こちらは自然にまかせた農法。野菜と野草が共存しあっていて、お互いの根から栄養を摂り合っています(この説明であっているか主の確認が必要ですが・・・)。だからこのホウレンソウとハコベ。相手の味が広がるのです。

ということで、その辺の雑草もパクリ。


美味しい!

甘い!

何のアクも苦味もなくす~っと身体に入っていきます。


もちろんホウレンソウも葉が肉厚で食べ応えある上、特有の臭みやアクがなく、だれでもフルーツ感覚で食べれます!

ホウレンソウ嫌いの子供たちを連れてきたいです。

そして「食べてみろ!」と掘り出されたのがこちら。

金時カブ。

初めて食べました。

大根ではありません。カブです。


甘くて、一緒に食べた男の子は「サツマイモみたい」と表現していました。


茎、葉も見事に完食!

こちらもこのように自然のまま、生えるままに緑あざやかな雑草とともに育っています。

シンプルな農法。

でもこれが一番なのではと思います。

だからこそ時間がかかる。

自然が何年も作り出した栄養の土地。


Bondey Farmさんの畑はこんなに寒い冬でも雑草がイキイキとしていて、いつも春を感じます。
さ~次の畑へランで行くぞ!

こちらの写真をFacebookに乗せたら

「堤さんピーターラビットみたい!」と。


なるほど。

私は畑のペーターラビットになって、みなさんにおいしさを伝えていきたいですね。


あっでもウサギより他の動物になりたいな。


この日はイノシシに荒らされた畑をたくさん見ました。イノシシも美味しくてお邪魔しちゃうんですね。私もイノシシだけど(笑)

美味しい香りを感じるのは一緒だ!


追記:この畑のてっぺんにたどり着いた時、雪に埋もれているはずのルッコラの香りがしました。恐るべし。ルッコラ!
Bondey Farmさんのルッコラは野性的ででも野菜の優しさに溢れていて大好き♡