お腹も心も満足しちゃうBondey Farmの野菜

20日に感動の出会いをしてから、もうBondey Farmで育てられた野菜で体の細胞がイキイキ活性化されています。


なんてこんなに美味しいのだろう?

ただ焼くだけで。味付けはいりません。

感動の甘み。旨み。


写真はターツアイ。

ちょうど南部鉄器焼き焼きグリルに収まったのでそのままソテー。大胆に。

ニンニクも一緒に焼きました。


またもやスタンディング走るソムリエバー開店です。

ナイフとフォークを持って、焼き上がりをそのままお口へ。


見てください。ナイフを入れるとこのジューシーさ。

まるで美味しい牛肉のステーキにナイフを入れた時のよう。もしくはハンバーグから肉汁が!というあの状態です。

こちらはバサ菜をソテーした時のもの。


この透明感。

この透明な部分はまるで果物やデザートのような甘さを発揮しました。


そして緑の部分!

驚きのうまみ。本当に出汁になる味わい。

白菜と結球していないことが異なるだけなのに、なぜこの旨みがでるのでしょう?

畑では同じ畝で育っていたのに。

赤い軸のルッコラ。

こちらもまず甘みがくるのです。

不思議でしょう?辛味は後から。

そしてなんともワイルドな野性的な肉厚の葉。

葉を摘んでサラダに散らす程度ではもったいない!

ということでルッコラをメインディッシュに。紫色のトマト、ゴルゴンゾーラチーズ、アーモンドを添えただけ。

ドレッシングは不要です。アーモンドのオイルとゴルゴンゾーラの酸味、カビ臭で味わいました。


バサ菜はまだたくさんあるので毎食使っていますが、この味に満足してもう他はいらないくらいです。

白菜なら味が淡泊でやや脇役てきな存在になってしまいますが、バサ菜は完全に主役です。

お腹も心も満足します。

あ~早くまた畑に行きたいな!
もうあの畑で眠りたいくらい。
あの土の上で野菜たちの隣で眠りたい。

野菜と語り合いたい。

そんな気持ちです。

Bondey Farmさんのお野菜を食べてみたい方はぜひご連絡ください。


お試しセットがありますよ。


またこちらのブログもご参考に。


最近は美味しいものや良い道具をブログやFBに取り上げると、お問い合わせが多くなりそのまま生産者さんや道具屋さんの売り上げに貢献しているようです。


良いものを伝えること
みなさんがその良さを生活に活かせること

私の役割ですね。