娘のお弁当

娘は中学2年生です。

中学1年生の頃は写真のようなお弁当。

3段重ねのものを利用して、ごはん、おかず、フルーツ。

1年生の終わりごろから保温容器2個を使うようになって、ご飯とスープものという簡単なお弁当になっています。

スープには肉・魚・卵・大豆製品のどれかと野菜類を加えて、豆乳、みそ、野菜ブロス、チキンブロスなどベースを変えて作っています。時には肉じゃがや煮物などを汁ごとも。

そして今日は冬至。


昨晩かぼちゃを丸ごと軽くボイルして包丁を入れやすくして、そのまま分割。

1つはかぼちゃと雪菜などのスープ用に。

朝食にブレンダーでまろやかにしたスープを飲んでもらいました。

お弁当にはゴロゴロ形のまま入った豆乳スープ。

夜はオーソドックスにかぼちゃと小豆の煮物。


全て形を変えてかぼちゃの登場!
ちゃんと食べてくれてありがとう。

実はこのかぼちゃ、父が作ったもの。糖度があがるように寝かせていました。

小豆も新豆を買ってきてまとめて茹でたものを冷凍保存したばかり。


小豆は栄養も良し、体を温めてくれるものでもあり、そしてむくみ予防にも効果的。

冷凍しておくと色々活用できるので重宝します。


さて、これからゆず湯で温まりますね。