南部鉄器

遂に届きました〜♪

こちらは柳宗理の鉄フライパン。この蓋がポイントです。いびつな形は蓋との間に隙間ができて、蒸気を逃がしたり、湯切りができるのです。
そしてこちらが南部鉄器。
憧れのゆったり時間が流れるクッキングといつまでも熱いままで食べられる食事。
いよいよスタートです。
洗剤もほとんど使用せず、加熱時間も短縮できるエコな道具。
さっそく使い始めの儀式を。
油をひいてクズ野菜を炒める。
馴染んでね〜と心を込めて。
南部鉄器は中火以下でじっくり温まるまで待ってから、材料を投入。これでひっつかなくなります。ジュッといい音。
クズ野菜を捨てて、いよいよ本番。
試しに卵を落としてみた。
黒に映える卵の色。
美しい〜!
このまま木のボードに乗せてテーブルへ。熱々の卵。ご馳走様でした。
鉄が冷めないうちにサッとお湯洗い。
水気を飛ばしてお片づけ完了!
毎日が楽しみになりました♪