私の参考書

アスリート食という言葉がたくさん表に出るようになって、様々な書籍も売られています。

本屋さんに行くと興味をそそられます。

知りたいことが書かれていたり、参考になる方の食事だったりすると、購買欲にかられますが、最近は買うことがありません。


というのも走るソムリエとして食事アドバイスを行うようになって、一番使っているのが「食品成分表」です。

食事日記を拝見して、アドバイスを作成するのに1日いただいております。その間勉強しながらアドバイスを作成するのですが、何よりも食品成分表を辞書のように何度も何度も開いてアドバイスを書きます。

食べ物に含まれる栄養素。それが私にとって一番知りたいこと。
今流行りの食べ物、新しい製品もアンテナを張っておくことは重要ですが、何よりもその食材にどの栄養素がどれだけ入っているのか。そしてその栄養素と何を組み合わせるとより効果的なのか。それを考えながら。

アドバイスを受けている方に役立つためにの思いでいっぱいですが、一番は私のためになっているかもしれません。

食べ物ってすごいですね。

食べ物に意識をおいて残りの人生を生きていけるだけでもシアワセです。