鉄でいきます

今日はシアワセな学びの時間。
尊敬する料理家の千夏さんが企画するTOOL LAB☆ゲストに道具専門家のますみさん。
テーマはフライパン!
鉄のフライパンが欲しくて今日を3ヶ月も前から楽しみに。
鉄は焦げ付きやすい、重いなどのイメージがありますが、使い方(温度)をマスターすればこんなに便利な物はなく、料理の腕も上がるし、電子レンジのレンジ波を浴びさせている温め直しを鉄で行うことができます。
私はレンジがあまり好きではなく、自分のご飯の温め直し(まとめて炊いた時)はレンジを使いません。冷めているご飯の方が好きなだけですが(苦笑)
でも自分が食べるものは(ランチなど)レンジ不使用で調理。なので鉄生活はとても合いそうです。
鉄がどんなに便利でくっつかないかを実証すべく、南部鉄器で焼きおにぎり。油を引かなくてもこの通り。
一押しの柳宗理の鉄のフライパンで餃子を。こちらも焼く時のポイントがあります!さすがです。
これならお手入れも手間かからないし、長く使えそうです。
焦げ付かない方法を伝授のため炒飯も作ってくれました。
よい物は2万円以上しますが、やはりそれで長く持つのなら、安い物を消耗品にしているより、体に安全でかつ美味しく調理できるのだから、投資する価値があります。
今日はお料理に意識の高い方々がたくさんで、私も改めて日々楽しく美味しく作っていこうと思いました。
ということで念願の鉄を2品購入。
これで気兼ねなく古いフライパンを断捨離できます。
この冬は、いや2015年は鉄の良さを感じながらジワジワ心も体も温まるお料理をしたいと思います。