感激の応援!

ようやくお会いすることができた岡田さん。5月から食事アドバイスをしています。トライアスロンを楽しんでいます。
写真はレース後のもの。

普段アドバイスをしている以上、しっかり大舞台で(しかも目の前で)結果を出すところを見てもらいたかったのです。
タイム・順位よりもまずは自分らしい走りを見てもらいたいという気持ちが大きかったですが、タイムもついてきて安堵。レース後の再会は最高の時間でした☆

こちらは食事アドバイスを5月末から始めていたマギー塾の塾生の皆さん。
素晴らしい書まで作ってくださり、2回も往復する場所で大きな声援を送っていただきました♪
2回も往復する上に、観戦者が少なる場所でしかもランナーとしては辛くなる場所。
2km、23km、28km、34kmの辺りです。ここで待っていてくれる!とそれを楽しみに走っていきました。みなさんの目標のレースが1週間後。よい刺激になったようで何よりです。

続いては今月初旬まで仙台に住んでいたママ友達でもあり(一緒に大変な役員をやりましたね)、ランナー友達が横浜に引っ越したのですが、早速応援に駆け付けてくれました。
1kmですぐに分かり、その後も通過するたびに彼女の応援に気付きました。

こちらも2往復。元気に走る姿を見てもらえて光栄でした。
ゴール前でもみていてくださったようで、ベスト更新の瞬間も見てもらえたようです。

そしてレース中に驚いたのが、こちらです。まさか私を知っていてくださるなんて!
大きな声で後半の小さな上りの辺りで応援をいただきました。2~3回は見た気がしますので、この方も移動しながら応援してくださったのですね。
帰る際も出口でお会いすることができ感激でした。私にとってこれは最高の広告にもなります。
これからもアスリートフードマイスターとして走りと食事で伝えていきます。


にぎやかな皆さんはFBのグループのラン友のメンバーさん。
私がFBを始めた3年以上前からグループに入っていたにも関わらず、ほとんど投稿していませんでした。それでも国際大会では応援をしてくださるのです。これも共通の知人の友情の深さに感謝なのですが、今回も数か所に散らばって何度も応援してくれました☆そしてたくさんの写真もいただいています。ようやくFBのアイコンと実物の顔が一致した方も多いのですが、これからもよろしくお願いします!

そして和泉ちゃん。
移動しながら何度も応援してくれました。

本当にありがとう☆
ゴール後の控室に行く時、待ち伏せしてもらって(笑)、走り終えた爽やかな写真を撮ってもらうことができました。
きっと彼女も近いうちに国際資格をとって一緒に走る日がくると思います。頑張れ!和泉ちゃん。

こちらは出身地の新聞。

小千谷新聞です。

5月の柏崎潮風マラソンでの優勝時にも記事にしていただいたのですが、なんと横浜国際の前日の新聞にも取り上げていただきました。
そしてその記者さんがちょうど東京へ出張中で、レースも沿道から応援してくださったのです。
結果が伴ってホッとしています。
ありがとうございます。

写真はありませんが、昨年に引き続き応援してくださったFBつながりの須見さん。


ラン友から深く繋がって、どのランナーにも厚く応援してくれる吉崎さん。一昨年の横浜では吉崎さんの大きな声が力になったのですよ。

そして先週の仙台リレーマラソンも駆けつけてくださり、国際の舞台でいつも応援してくださる走る女ご支援の佐藤さん。


本当に皆様、ありがとうございました。
おかげで楽しく走り切れました。

私の留守中に、娘とともに過ごしてくれた両親にも感謝です。

またお名前もわからないのですが、「走るソムリエさん!がんば~」と声をかけてくださった方々。HPを作っていて良かった~と感じた瞬間でした。

ランニングマガジン クリールでの連載も始まった今年度は、ぜひ横浜という大舞台でしっかり結果を出したかったので、それが叶って最高です。

これも皆さんの応援のおかげです。
感激♡感激♡でした。