9days to 横浜国際女子マラソン

いよいよあと1週間あまり。

今回で最後となってしまう大会。

過去3回走りました。

私にはドラマがありすぎる大会。


ラジオ文化放送で取材&中継していただいた回。

まさかの吐き気と低血糖で立ち止まり、3時間5分でゴールできず、ゴール手前600mぐらいで収容車入りの回。

サブスリー達成の回。

今回は低血糖にならないよう、そして昨年の記録を上回るよう走り切りたいです。


おかげ様でFBで知り合った関東のランナーや各地から応援にきてくださる方々が沿道から激励を飛ばしてくださるようで、それを励みに走ります。


今年は風が弱いことを祈って!
高速の下、みなとみらい・・・。毎年泣かされています。お願い!風よ吹かないで。

横浜は2時間50分を切らないとスペシャルドリンクがおけません(涙)。

私はジェネラルドリンクに頼るしかないのですが、さすがにそれだけではベストタイムを狙う走りは不可能です。ポーチにゼリーやキャンディなどを入れておきます。

 

気温も下がり始める11月。かと思えば暑くなる場合もあり、どちらにしても限られた血糖、グリコーゲンだけでは走り切れません。たとえ大食いで前日までにカーボローディングできても、枯渇してしまい脳の唯一のエネルギーが途絶えてしまいます。

そのためにも体脂肪を効率的にエネルギーに変えることができれば、グリコーゲンの節約にもなります。

 

このスーパーVAAMで脂肪燃焼サイクルを上手に回して、走りぬきたいと思っています。