食べてね!カブの葉 アレンジ広がるの塩糀漬け

カブの葉は栄養満点です☆

捨てたらもったいない!

緑黄色野菜なんですよ。

根の部分は水分が多く、ビタミンCと消化酵素のジアスターゼが含まれています。

葉の部分は根の4倍以上のビタミンCと豊富なカロテン、ビタミンE、K、B群、そして葉酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄もたっぷり含まれています。

食べなくては損です☆

 

カロテン、ビタミンE、Kは脂溶性なので、油と一緒に調理すると吸収が高まります。

その他のビタミンは水溶性なので、あまり水に長くつけずに手早く洗って、スープの具にすると豊富なビタミンを取ることができます。

 

私は自家製塩糀に漬けてシャキシャキに。

出た汁も一緒にご飯にかけてふりかけ代わりに♪

またはオリーブオイルやごま油を足してドレッシングに♪またはそのまま肉と一緒に炒めても。

 

畑ラン第4回でもカブを取り上げました。

黄色、白、紫と3種を収穫し、帰りは両手にぶら下げて楽しくウォーキングをしましたね。

また企画したいと思います。

 

身体の中からめざめよう!第1回では赤カブの酢漬け、塩糀づけなど3種食べ比べを行いました。

また楽しい企画をどんどん行っていきたいと思います。