ゲンキナ(雲南百薬)摘み取り・・・し過ぎました♪

山形まるごとマラソンを終えて、南陽市の島崎さんの畑へお邪魔しました。

寒い地方ではそろそろ雲南百薬が終わるとのこと。

雲南百薬はミネラルが豊富な野菜。ツルムラサキに似ています。
そして特に高畑市と南陽市の島崎さんが作る雲南百薬は無農薬栽培によってミネラル含有量が高いので、「ゲンキナ」と名付けて販売しています。

以前、Yahoo!ヘルスケアのコラムでも紹介させていただいたり、夏の合宿でも食事講座として取り上げさせていただいたのですが、今回は摘み取りし放題!

男性2名と時折雨が降る中、大きくて厚い葉を求めて真剣に?収穫しました。
私よりも夢中になっているのでは・・・?というくらい男性陣も袋いっぱいにしていましたよ。

夏場に送っていただいた時に約1週間ほど野菜室で保存ができました。

今回も1週間で食べきれる量を見込んで収穫。
でも他の人がまだ摘んでいるとついまた手が伸びてしまうのですよね。

 

何とラッキーにもゲンキナの可憐な花まで見ることができました。

とても白くて小さくて可憐なお花。
こういうお花大好きです♪

その後は洋ナシ、リンゴなるエリアへ。

島崎さんの畑では洋ナシを出荷されているので、保冷庫にもたくさんの洋ナシが。

私たちは販売できない変形したものをたくさん、これまた自由に取り放題袋に詰めさせていただきました。
販売することができないちょっと形がいびつなもの。

でも自宅で食べる分には何も問題ないです。

むしろ私はいつも「訳あり」も買うくらいですから。

私は果物が大好きで、毎朝1個。とくに1年間の中で70~80%はリンゴです。

それくらいリンゴが大好きです。

そのリンゴもたくさんなっていました。

島崎さんがもぎたてを手渡してくださり、リンゴの木を眺めながらかぶりつき!

ん~シアワセな時間♪

食べて残った芯は畑へ返す。自然の法則。こういう空間にいると自分もナチュラルになれる気がします。

夏の名残を感じる緑の濃い野菜と、秋の実りを感じる果樹。季節と自然を感じるひと時でした。

 

やっぱり畑は自分を作ってくれますね。

私は「土」に触れると温かい気持ちになれて自分らしくなれて、生きていることに感謝できて・・・「土」「大地」に関するものは私のパワーの源です。

畑から取れる野菜、果物。

地下から湧き出る温泉。

そしてその大地をしっかり踏んで走る(笑)。

きっとこれからもこの3本が私の人生の大切なものなんだと思います。