効率良いバナナとは?

東京マラソンができてから、すっかりバナナはマラソンランナーの補給物の代名詞みたいになりましたね。

海外のマラソン大会もゴール後によく1本配られます。

 

大会の朝、会場でもよくほおばっている方がいますね。

そのバナナ。できたら写真のようなシュガースポット(茶色い点々)が出ているものを食べてください。

なぜかというと、エネルギー源となる糖質が熟すにつれて割合が多くなり、消化吸収されやすくなります。
またバナナの抗酸化力は完熟した時に一番高いので、シュガースポットが出てから食べるのが一番なのです。
糖質代謝、脂質代謝の補酵素となるビタミンB群も含まれていますし、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富。

これから始まるマラソンシーズン。

または運動会や球技大会、記録会。

ぜひよく熟れたバナナを補給に使いましょう。

 

運動前1~2時間前ならエネルギーチャージに。

運動後30分以内なら枯渇したグリコーゲンの補給に。