ブドウ食べ比べ

9月21日(日)みやぎ野菜ソムリエの会  食素材研究部会主催のブドウ食べ比べ講座に参加しました。
旬を迎えているブドウ♪
様々な品種がならんでいますよね。
自分で食べ比べができれば良いですが、高いものは一房何千円もするものまであります。私もイベント企画したいなと思っていましたが、まずは参加する側に。

講座では13種の食べ比べです。
今大人気のシャインマスカットや長野パープルなど種なしで皮ごと食べれるものから、なつかしい味のするキャンベル、王道の巨峰など。

初めて知る品種もいくつかありましたよ。
まるで桃みたいな形の瀬戸ジャイアンツ、オリエンタルスター、紫苑、クインニーナ。

それぞれを一つずつ酸味、香り、食感、ルックスなどを個人的味覚や臭覚で評価しながら、そして糖度を測って実際に感じた甘みと数値を比べながら全13種。
最後はかなりお腹いっぱいになりました。
糖度20を超えたのは5種。
さすがブドウですね!
ブドウは果糖、ブドウ糖が多く、すぐに吸収される糖質なので、エネルギーチャージにも回復にも最適です。

私のお気に入りはオリエンタルスターでした。瀬戸ジャイアンツもなかなか美味しかったです。
ビジュアルは長野パープル。断面が皮の紫、白く透明な果肉、中心はグリーンでとても美しかったです。
こういう企画は楽しい上、参加者がその素材を知る機会になりとてもいいですね!
前回のトマトも楽しかったです。
次は何かな〜?