調整法

①栄養満タンに
軽い方が速く走れるかもしれません。
でもそれは短い5kmならいけそうですが、10km以上はしっかり栄養で満たしていないと自分の力を出し切れません。



『全部栄養取れたかな?』
自分がここ数日食べたものを振り返り、不足分やもっと多く取りたいものを積極的に食べます。なので料理すると大皿モリモリメニューが出来上がってしまいます。フライパンから溢れるほどなのに、私一人で食べちゃいます。

自宅にいると冷蔵庫ばかりあけて、あれも…これも…とつまみ食い。
特にドライフルーツ、野菜、チーズ、納豆、塩分のあるもの、ナッツなどをこまめに。

②お風呂にはハッカ油
夏の間はとくにコレです!
スッキリ入浴できます。
入浴剤よりも経済的で毎日この香りでも飽きません。
③無理はしない
疲れが溜まっているな〜怠いな〜と感じたら、走って回復できる場合は走りますが、ジョグする気にもならない時は、どんなに晴天でも、たっぷり走る時間があっても、あえて車に乗って温泉に行きます。私にとって一番の回復方法。
たとえ大切な大会前でも3日間全く走らない、走れないこともよくあります。
温泉に浸かれば汗とともに疲れも飛び、お腹も空いてモリモリ食べて、スッキリ回復です。
ただしサウナなど入りすぎは気をつけてくださいね。汗とともに大切なミネラルを流してしまいます。走るために必要なミネラルは失わずに補給しないとです。
私は貧血になりやすいので鉄分流出は大変なことになります。温泉で回復しても翌日走れない!なんてことにならないよう気をつけないといけません。
④ソラーチ
ファイテンさんのソラーチを使用しています。入浴後は至福の7分。
アーチを整えるだけでなく、ふくらはぎあたりまでの筋肉までもほぐしてくれる感じです。ソラーチ効果でしょうか、しろいし蔵王高原マラソン大会も思った以上のタイムが出ました。

実は前日、ファイテンショップにてメタルシャワーも行いました。
相乗効果でしょうか?
これからは大会前はファイテンショップに行かなくては‼︎