キヌア 赤・黒・白

白いキヌアはよくご飯を炊くときに一緒に加えておりますが、夏のサンフランシスコ旅にて赤と黒のキヌアも見つけました。

そしてアメリカではキヌアは様々なサラダやメインディッシュに使われていました。

そこで・・・私もご飯に混ぜて炊くだけではなく、3食混ぜてメインにアレンジしました。

鱈のソテー、黄色ズッキーニと玉ねぎのソテー、わさび菜などのサラダ。

たっぷりの3食キヌアとオリーブオイル、岩塩・粗びき胡椒。

キヌアは100gあたり(白)

マグネシウム  173mg

鉄        4.0mg

ビタミンB1   0.46mg

ビタミンB2   0.27mg

今回使用したのは20gなので上記の1/5の栄養になりますが、赤と黒の色に含まれるパワーも摂取できたかな。

 

 

私にとっては重要なビタミン・ミネラルがたっぷり含まれているので、なるべく日々食べていきたいなと思っています。

ただ下茹での段階でどれだけこの水溶性ビタミンが流れ出してしまっているのかが気になります。

いつも栄養のことを考えている時に思うのですが、食品に含まれている栄養のうち、どれだけを自分の体が吸収したのかがとても知りたいです。