子供ランニングチームの食事Part2

8月20日の朝食は子供達が自ら作りました。

メニューは昨晩の残りカレーをリメイクした豆乳カレースープとツナ卵ポテトサラダ。

まずは豆乳カレースープ作り。

鶏むね肉とナスを昨晩同様角切りサイズに切ります。女の子の包丁使い慣れていました。その具材をオリーブオイルで炒めるのは男の子。いい香りがしてきました。

しっかりソテーしたむね肉とナスを昨晩の余ったカレーに投入。

しっかり馴染ませたら豆乳を加えます。

あとはじっくりと煮込むだけ。

お皿に盛り付ける際にパルメザンチーズをたっぷりかけて、嫌いな野菜や豆乳もチーズとほんのりカレー味で食べてもらう作戦です。

ツナ卵ポテトサラダはひたすら混ぜあわせるのみ。

昨晩のうちによういしておいたゆで卵を細かく刻んでもらいます。

ポテトも昨晩中に茹でておいたので、それをマッシュしながら、茹で卵、ツナ缶を混ぜあわせます。

どの家庭もマヨネーズを使用すると思いますが添加物が気になるので、オリーブオイル、レモン汁、塩・胡椒で味を調えました。

昨晩のカレーをほとんどの子がお替りをしてくれたため、今朝は少々食欲がなかった気もします。

それでも普段はお母さんが用意してくれる朝食を自分たちが作ることで感謝の気持ちも沸いたことでしょう。

お腹いっぱいでも残すわけにいかないな~という空気が漂いながらの朝食となりました。

合宿終了の会では子供たちの寄せ書きもいただきました。

こちらこそありがとう!

みんなの積極的に手伝う姿には感動しました。最後までお掃除(トイレ、お風呂などすべて)をみんなで協力してやって、やはりスポーツをする子供たちは素晴らしいなと感じました。
来年も一緒に合宿やろうね!