妙高高原合宿 食事編

楽しみの夕食は盛りだくさんでした。

他の学生たちも礼儀正しく食べています。

 

仲間と同じ釜の飯を食べることも合宿の醍醐味。

みんなでテーブルいっぱいのお料理に感動しながらいただきました。

 

もちろん新潟の酒豪ぞろい。食事前からお風呂上がりの飲み会が始まっていました。

そして食事の席でもビール。

メインは豚肉、カラフルな夏野菜。

写真奥のトマトはなんとひき肉を包んで蒸した1品。それを冷やしてあります。
隣は冬瓜かな~。とろ~り餡が美味しかったです。
その手前は忘れてしまいましたがさっぱり漬物だったかな。

驚いたのは生さんまの焼き物。

8月に生さんまだなんて!

みんな歓声がわきました。

そして驚いたのが、男子陣がきれいに食べること。

捨てるところないような状態にきれいに食べていました。

キュウリ、ナスの入った味噌汁は夏を感じますね。

手前のかぼちゃのサラダは瓜もはいっていた気がします。

食感がカリカリと美味しかったです。

 

もちろんデザートもあり、上にプラムのソテーが乗ったプリン風。

みなさんが残すので、その分も私のお腹に。

 

いやあよく食べました。

その後はミーティング&飲み。

たっぷり買いこんでいただいたビール、ワイン、焼酎とつまみ。

私はワインとチーズのおつまみ、ガーリックラスクが止まらない時間。

 

そしてなんと!高校の同級生で100m記録保持者の男の子が目の前の宿に泊まっているではありませんか!高校生の体育の先生をしていて、陸上部の顧問。

そちらの夕食が終わり、駆けつけてくれました☆

1時間弱でしたが、同級生同志で飲めるひと時。

本当にラッキーでした。

 

そして駅伝部の皆さんの紳士な姿や、駅伝大会に挑む心意気。

たくさんのことを学んだ時間でした。