メロンマラソン

8月1日の夜に仙台空港に着き、2日午前は溜まっていた雑務をこなして、午後に一人車で秋田へ向かいました。

夏といったらメロンマラソン!この大会に出ないと夏が来たとはいえません。

昨年は蔵王トレイルラン大会があり出れなかったので、今年は無謀なスケジュールと思いつつも、エントリーしました。例年はハーフの部ですが、さすがに今年は10kmにしました。

秋田市内のホテルに前泊し、3日(日)の早朝に男鹿へ向かいました。

やはり暑い朝。

何もしないで座っているだけでもジワジワと汗が流れ落ちます。

仙台は比較的涼しいので、夏が物足りない私にはこの暑さがたまりません。走るには過酷ですが・・・。

今年は10km。ハーフのラストの厳しい上り坂は無しですが、やはりこの暑さとハードなスケジュールでベストの走りはできませんでしたが、ギリギリ40分台でゴール。

終わってみればあと7秒で大会新記録だったので、もっと追い込んでおけばよかったと後悔。

 

スタートこそ3分30秒で入ったようですが、その後は無理しない様にとセーブして走っていました。メロンマラソンは給水所もやや少な目ですし、水しかありません。熱中症にならないように、1週間前はフルマラソンを走ったばかりですし、ずっと睡眠不足も続いている・・・と自分に言い聞かせて、倒れることのないように安全に走ることに集中しました。

FBの友達にも会えて、おそろいのTシャツ写真も摂れて、そしてメロン・ジャガイモ・お米とたくさんの副賞をいただき、秋田まで来てよかったと思えた1日。

たくさんの汗をかけて体も喜びました。

 

帰りのドライブも秋田駅まで友人を乗せて楽しくドライブできましたし、その後も照りつけるような日差し、青い空、緑の自然を眺めながら睡魔に襲われることなく帰ることができました。

 

途中で立ち寄った川渡温泉で、常連のおばちゃんたちとたくさん語り合いながら体を癒すことができて最高の週末となりました。

 

これから2週続けて合宿と子供たちの合宿の料理番が待っています。

元気に乗り切りたいと思います。