畑ラン第7回は総重量?kg

農家さんを応援したい!
皆さんに野菜の育ちを知ってもらいたい!

野菜に興味をもってもらって、たくさん食べてもらいたい!

 

その思いで始めた【畑ラン】

ファン・リピーターさんのおかげで第7回を迎えることができました。

 

今回のテーマは【ジャガイモ】

ジャガイモといってもただの男爵やメークインではないですよ!

赤、紫、白、黄色とカラフルに5種類です。

 

企画段階では4種類でしたが、レストランから一番ご注文の多い「インカのめざめ」もあるよ!との前日の電話でのお応え。それではぜひ!ということで、今回加えさせていただきました。

まずは「インカのめざめ」から。なかなか大きく育たないそうです。

思ったより小粒ですが、それがかえって皮ごと調理するには適しそうです。

続いては「シャドークイーン」

私はこのジャガイモ好きなんです。

なんと紫色。火を通すと青色が濃くなります。

この色素が入っているのでアントシアニジン効果も期待できます。

 

こちらは大小さまざまなお芋が掘れました。

ジャガイモって根ではなく茎が肥大したものなんですよ!

 

3種類目は「レッドアンデス」

こちらは皮が赤色、中は黄色になります。

コントラストがとてもきれいなので、ぜひ皮ごと調理して彩りを楽しみたいですね。

 

1人1株掘るのですが、それぞれ大当たりと「あらっ?」という株があって、もう笑いが絶えません。トマトやナスなどのように実になっているもの収穫するのとは異なって、掘り出さないとどんなものかわからない楽しさは格別です。

4種類目は「ワセシロ」

名の通り白っぽいのです。

とても肌がきれいで、掘り起こしたばかりのお芋はまるで生まれたての赤ちゃんのようなお肌。感動でした。

 

でもこちらは食感が粘質で水っぽいので、粉ふきいもやポテトサラダにするとベチャーっとした感じになります。揚げ物に向いていて、ポテトチップスにも使用される品種です。

 

最後は「キタあかり」

こちらはスーパーなどでも売られていますね。

芽の部分が赤くなっているものです。

比較的芽が出るのが早いそうなので、長期保存せずに早めに食べた方が良いそうです。ホクホクとても美味しい品種です。

収穫の後は、ジャガイモの歴史、保存方法、調理方法、栄養などのソムリエ講座。

そしてお楽しみ試食♪

今回はシンプルに蒸したものを食べ比べてもらいました。

これが一番ジャガイモの味を感じられます。

1種類ずつ、1口ずつしっかり噛みしめながら、ジャガイモの個性を舌で感じます。

ねっとりさん、ホクホクさん、甘みありさん・・・などなど。

 

写真上からワセシロ、インカのめざめ、レッドアンデス、シャドークイーン、キタアカリです。

今回も大収穫!

思った以上に重くなり・・・総重量は5kgだったと参加者からのご報告も。

 

回を重ねるごとにお持ち帰りがすごい量になっている畑ラン!

【畑ラン】とはいえ、すっかりウォーキングになっています。

第1回、2回の時は片道10km弱走っていたのですが・・・。

ですので親子連れでもご参加可能です。

ぜひたくさんの方にご参加いただいて、旬の野菜に親しみをもっていただけたら嬉しいです☆