岩手焼走りマラソン大会

大好きな岩手山の山麓から八幡平の方へ向かって走るこの大会。

会場到着の朝はまだ小雨もちらつき、岩手山は雲に覆われてどこにあるのか気づかないほど。でも不思議ですね。私がこの参加した年は必ず暑く晴れ渡ります。

スタート1時間前くらいから岩手山もその雄大な姿を現し、暑くなることを予想させる青空になりました。

 

コースは前半が下り、折り返して上る10km。

昨年は出場しなかったのですが、2年前に自分が作った大会記録を更新することが目標でした。

でもここのところの頭痛で走れていなかったのもあり、とりあえずは最後まで走りきることを目標に。そしてできたら原田さんと二人そろっての優勝を。

スタート直後、原田さんはあっという間に男性の速いランナーとともに見えなくなっていきました。

私は自分のペースを守り、折り返してくる原田さんに激励を飛ばすことを楽しみに大自然の中のロードを下っていきました。

やはり暑くて、5か所の給水すべてカップを取りました。念のため。

今年はスポンジも2か所あり、とても助かりました。

 

知り合いのランナーに声援を送りながら、いよいよ自分も上る番。

体調がすぐれない日が多く余り走れていないだけあって、上りきってから2年前ならゴールに向かって元気よく走っていましたが、今年は足が動かず「まだ?まだ?」の思いでゴールまで我慢の走りでした。

こんなに心拍数が上がるのも久しぶり。自分でもビックリでした。

 

おかげさまで2人とも優勝☆

タイムはどちらもやや不満で終わってしまいましたが、W優勝できて本当にうれしかった。表彰でこんなに喜べたのは初めてかもしれません。
食事を指導している以上は結果を出したいと常日頃思っていますが、一緒に同じ大会で結果を出せるというのはどんな副賞よりも嬉しいかもしれません。

 

これから秋に向けて、これを弾みにまた一緒に結果を出していきたいと思います。

そして食事アドバイスをしている他の方にもよい刺激になればと思っています。

大会後は入浴券を利用して温泉で汗を流し、焼走り溶岩を見学。

大地のパワーに圧倒された2人でした。

 

その後は昨晩からの約束だった、お祝いはここのお食事で♪

また同じお店「ぴょんぴょん舎 南盛岡」に向かい、「あすのレース後はお肉!」と宣言していた原田さんは3種盛りつきの盛岡冷麺を。私は昨晩と同じスンドゥプセット激辛で。

食べたかったアイスも追加で♪

 

大大満足のお祝いランチとなりました。

 

さあ、次もまた頑張りましょう!

そして食事アドバイスをしている皆さんも続々とよい結果が出ますように☆

ちょうどこの週末に行われた美ヶ原80kmのトレイルで、食事アドバイスのお手伝いをさせていただいてる6人の内の女性お二人が年代別で入賞されたそうです。

秋には皆さんの目標達成の朗報のラッシュになりますよう私もサポート頑張ります!