チョコベジ‼︎

今日は青葉のまち子供会の歓送迎会!

 
新しい町内会に子供会を立ち上げることを担当したのが3年前。
設立できたのが昨年度。地区長も務めました。いわば生みの親のようだったので、この1年で大きくなった姿に感無量でした。これからも益々発展しますように、影ながら応援したいと思います。
 
さて、昨年もこの子供会の歓送迎会においてチョコベジを開催しました。

チョコベジとは、子供達に野菜・果物に興味を持ってもらうために、チョコソースをつけて苦手な野菜も好きな果物も食べてもらうというもの。

今年度は子供の数が増えて53名参加予定とのことで、60名分の野菜や果物、そしてチョコソースを準備しました。

前日買い込んだのは、イチゴ、ブルーベリー、キンカン、シメジ、エンダイブ、スナップエンドウ。

カラフルになるよう、尚且つ旬を意識できるもの(スナップエンドウ、キンカン、イチゴ)を取り入れるように食材を選びました。

シメジとスナップエンドウ以外はそれぞれ洗って水気をしっかり拭き取って、スタンバイ!
シメジとスナップエンドウは蒸し器で蒸して水分を拭き取って完成!
60名分ともなると大仕事です。

そして当日朝はチョコレート45枚を温めた牛乳に溶かしてソース作り。

45枚ともなるとキッチンがチョコの甘い香りでいっぱいです!
 
予算が余っていたので、会場に行く前に急遽スーパーでバナナ、ブドウ、ニンジン、ブロッコリースプラウトを購入。
開始1時間前に下準備となり、大変でしたが、おかげでボリュームも出てカラフルになりました!
野菜・果物の魅力はカラフルであることだと私は思っています。
カラフルに揃えれば栄養も豊富に!
さあ、いよいよチョコベジ開始!
子供達は昨年度2回開催したので慣れています。
野菜の説明やご父兄に栄養の摂り方などをアドバイスしながら実食です。

今回は苦味のあるエンダイブ。

辛みのあるブロッコリースプラウト。
これらはチョコソースを付けることで、自分も食べられるようになる!という自信や好奇心を持ってもらうの狙いです。
食べにくい生のニンジンは皮むき器でスライスして食べやすいように。
なかなか食べないキンカンも丸ごと食べれる上、栄養価が高いことをご父兄にも知ってもらいました。
みんなで一緒に食べると、普段は嫌がる物でも食べてみようという気持ちになります。
楽しく食事が一番!
みんな笑顔です。

余っていたの野菜・果物もお代わり続出でキレイに平らげることができました。

中にはチョコソース狙いの子もいましたが…。
ともあれ、みんなが楽しく野菜・果物を食べてくれて、幸せな時間となりました。
 
最後にご協賛いただきました株式会社明治様。心よりお礼申し上げます。
今後も旬の野菜・果物を取り入れながら、子供達の食育活動を行って参りたいと思います。