海外では必ず(*^^*)

2月のドイツでも。

ユーロ高なのに、このフォルムに惚れ込んでしまい、買いました。
スープをよく食べるので、間違いなく出番が多いと思います。

具だくさんサラダを盛ってもかわいいですね!

こちらはロンドン添乗の際に。

時間があり、在住時によく通っていた雑貨屋さんエリアへ。
ちょうど我が家には小さめ丼がなかったのですが、このスマートなラインに惚れました!

内側も素敵なんです。

丼ものは作る方は簡単ですし、食べる側はテンション上がりますよね!
フォーやラーメンなどを盛ってもオシャレになりますが、我が家には量が少ない感じ。

これらはロンドン在住時代からの愛用。
もう16年目。
Habitatのお皿達。
この赤と黄色。何でも映えそうだな〜と思って。
大活躍しております。
大皿、小皿、ボウル以外にも、マグカップとデミダスカップもあります。

こちらもロンドン添乗の際に買ったもの。
ピクニックにもいいですし、娘の友達が遊びに来た時にも!と思って買いましたが、今では私の朝の定番です。
カラフルなのでテンションがあがります。その日の気分に合わせて選んでいます。もちろん食べ物との色バランスが一番重要ですけど。
先ほどの4色のプレートはメラニン食器。
こちらのカップもです。
軽いので、帰りのスーツケースにも負担にならずに助かります。割れる心配もないですしね。
メラニン食器、たくさんあります。
子供が使っても安心ということで一時期よく買いました。
それにオシャレなものが多く、学校行事のお弁当の際にも(運動会や親子遠足)でも、取り皿に持って行きました。
私のお弁当はダイナミックで、パエリアだったり、大きなサラダボウルだったり…。
こちらはアメリカのボルダーで買いました。娘がサンフランシスコ生まれなので、我が家ではこの柄は買い‼︎です。

こちらは2年前ぐらいのオランダ、ベルギー、ルクセンブルクの添乗の際に。

フランダースの犬の舞台、アントワープにて。今まで一度も買おうとは思わなかったのに、なぜかこの添乗で買いました。ビアグラス。
まだまだ海外ものたくさんありますが、最後にこちらを。

重いです。
小さい方でも600g。大きい方は倍以上。

15年くらい前ですが、韓国添乗の際に買ったものです。
今までで一番重かったのは…ルクルーゼの大きな鍋。
日本ではあまりみかけなかったサイズで、しかもドル安。
サンフランシスコ添乗で買ってしまいました。
あまりに大きく、普段の料理には出番がないのが問題です。