ミュンヘンでの朝食

滞在はMaritim Hotel

朝食のグレードはなかなかです。

まずはハムの種類!
写真に収まり切らず。
全部食べたいくらいですが、数種類は明日に持ち越します。
そしてミュンヘンの朝食といえば、これ!
白ソーセージ。
皮を剥いていただきます。
鮮度が命で朝食に食べるというもの。
肉類はまだありますが、明日のブログに。

続いては美味しそうなサーモン!
肉厚です。
付け合わせのサワークリームも豊富で感激!

そしてヨーロッパらしいこのエリア。
酢漬けの魚。
嬉しくなって、朝からチョイス。
ワイン飲みたい気分です。

ドレッシングもオシャレな物が多かったですよ。
カッテージチーズやクリームチーズ。
何種類ものヨーグルト。
海外生活を思い出しちゃいました。
ヨーグルトの種類やあの甘さが口の中に広がる感じ。
付け合わせにはシロップ漬けのフルーツやメロンなどが定番ですね。

この時はミュゼリーなどが見当たらず、入れるのを忘れましたが、明日こそは!