真のベーグル

アメリカ、サンフランシスコに住んでいる時、まさかDEAN&DELUCAが日本にできるとは思いもしなかったです。

ようやくスタバが登場して、誰もがあの黒バックを持って歩いていましたね。
その頃私はDEAN&DELUCAのトートバックを使っていました。まさか流行るとは思いもせず、シンプルで飽きないし便利だな〜と愛用していました。
乗り換えついでにグランスタのDEAN&DELUCAに立ち寄り。

時期的にチョコやイチゴ、リンゴを利用したマフィンが充実していましたが、いつものお気に入りがなく残念。

仕方なくチョコとバルサミコのプチバタール、リンゴとクリームチーズのマフィン、生マムとカマンベールを巻いた大好きなハードもの。

そして『水曜限定のマルイチベーグル』をクリアケースの上に見つけて、迷わず2種類!
一つはシナモンレーズン。

惜しみなくぎっしりのレーズンと嫌味ない程度のシナモンの風味。控えめでいいです。

何よりもこのハードさ。
そしてギッシリつまった感じ。

これが本当のベーグルです。

アメリカで食べていたもの。

今日本で売られているほとんどは柔らかすぎです。
ただ形だけ(小さいけど)真ん中に穴が空いて似せているだけ。

このもっちり、噛みごたえ満点なのがベーグルです。

ぜひこういうベーグルを販売してほしい‼︎
もう一つはエブリシングだったかな?ネーミング。
よくあるグレイン全てではなくて、玉ねぎ、ガーリック、ソルト、ケシのみなど。
このままでも十分な味!
もちろん上質のクリームチーズでも合いそうです。

そして何と言っても先程のベーグルと同じくもっちり、ズッシリ、しっかり噛まないと!

これが私が好きなベーグル!
ベーグル大好きなのに、なかなか良いものに巡りあえずすっかり食べなくなってしまっていました。
よかった。水曜日で。
近くで買えて!

今度はマルイチベーグルまで行ってみよう!