明日から添乗員

走るソムリエの裏の顔⁈

海外旅行の添乗員。

ピークは1998〜2000年でしたが、2001年に娘が生まれてからも年に1〜2回お手伝いでエジプト、イタリア、フランス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、イギリス、韓国、オーストラリアなどをこなしてきました。

なので娘もお留守番は慣れたもの。
お土産のリクエストも的確です。

さて今日は明日の出発に備えて成田前泊。

最近は雪の影響でずっとランがお休みでした。気付けば2月3日からいわきマラソンに向けて走る量を落として、7日に軽く走って以来、ほとんど走っていません。

このままドイツに添乗すると、朝は日が昇るのが遅くて7時半でようやく日の出。
つまり早起きして走りに行こうとも真っ暗なのです。
もちろん仕事は夜遅くまで続きますし、何かあれば早朝でも深夜でもお客様から電話がかかってきます。とても走る時間はありません。

ということで今日のホテルはジム付きを選びました。


今日はスーツケースを持っての上京でさしたので、早々と成田入り。
ホテルに着くなり着替えてジムへ。

ジムにいるのは外国人男性達のみ。

私は海外に行くと基本は外を走りますが、どうしても外を走れない時やはジムを利用します。
この他の国籍の方々と一緒に時間を共有するのが大好きです。

本当はトレッドミルは大嫌いです。
耐えられません。
でも今日のマシーンはsceneがあって、海外の様々な風景がランダムに流れます。
これを見ながら、あの街かな?ここ行きたいな〜などと考えていたら、何とか30分。
ここまで来ると60分頑張ろう!と思えるのです。
でもマイル表示なので、なかなか距離が増えていかないところが辛い…。

海外でも何度かマラソンを走りましたが、マイル表示のフルマラソンはすごく疲れます。わずか26マイル強。
この26マイルが遠いのですよね。
私は常にkmに換算しながら自分を励まします。今日も6マイル余り、10kmに届くまでが長かった…。

やっと走れる喜び、
明日から走れないかもしれない、
今しか走れないという思い、
それで何とか10マイル。

ロードならあっという間なのですが、同じマシーンの上は退屈です。
よく我慢できました。

ということで、今日は久しぶりに汗をかくことができました。

これから早めに寝て、深夜起きてフィギュアを見たいと思います。

真央ちゃんの集大成を見て、気持ち良く添乗業務に向かいたいです。

では明日からドイツのご報告を致しますね。

以前の海外のブログはリンクからお入り下さい。