Gontran Cherrier Tokyo

2月7日に日本で3号店目の仙台店がオープンしました。
パン好きの私としては味を確認しないと…と行ってきました。

思ったほどパンの香りが充満していない店内。ハード系が大好きな私にはイマイチのラインナップでしたが、たまたまこの日は甘めが食べたくなり、いくつかチョイスしました。

栗とクルミのキャラメリぜが詰まったセーグルパン。
抹茶とホワイトチョコのスコーン。
チョコとバナナのタルトっぽいもの。
まずは栗とクルミのセーグルから。
セーグルの味もなかなかgood☆
中の栗とクルミの混ざり具合も美味しいです。
バランスが気に入りました。
これなら他のセーグル生地も食べてみようかな〜と感じましたよ!
続いては抹茶とホワイトチョコのスコーン。
これも想像以上に美味しかったです。
見てください。この色。
中途半端な抹茶味ではありません。
なかなか濃厚な味がこの色からも分かりますよね?
そして欧米並みのホワイトチョコチャンクの大きさ!
これが満足感をUP UP‼︎

普段なら絶対に選ばないチョコとバナナのタルトっぽいもの。

チョコもバナナもあまり好きではないのですが、クランブル状態に惹かれて買いました。
クランブルが大好きなのです!
 
これもね〜やられました。
負けました。
もう嫌いとは言いません。チョコとバナナ。この一品に関しては。
焼き加減も、中の層の作りも、クランブルも満足でした。
もう一回食べてもいいなと思えました。
バゲット好きの娘にはこれ。

イカ墨の真っ黒バゲットやカレー味もありましたが、定番で味をみました。

このバゲットもね…仙台では上位になりそうです。
だってこの気泡ですよ!

この点でまずは合格☆

噛み締めるとよい風味。
塩気は少ないですが、濃厚なチーズやパテ、オリーブオイルと岩塩などが合いそうです。
ワインのお供のパンの一つに仲間入りできそう!

ということで、パンが食べたくなったら買いに行くお店の一つに仲間入りとなりそうです。
もう少し食べてみたいハード系があるので、そちらで味をみてみたいと思います。