風邪は食べて治す!

1月末の大阪国際女子マラソン、東京でのパーティーなどをこなしていましたら、風邪をひいてしまいました。

フルマラソン走った後は免疫力が落ちているので、注意しなくてはいけないのですが・・・。

東京でのパーティーの後、仙台に夜遅く戻ったらものすごく冷えていました。

帰宅してお風呂に入っても温まることがなく、就寝。

みごとに日曜日の夜から異変。

毎晩早く寝て、早めの薬で対応しましたが、月曜日にはもう何年も経験したことのないほどの悪寒、パーンと割れそうな痛みの頭痛、発熱。

 

マズイ!と思い、普段から野菜・果物はたくさん食べますが、増量作戦!

ビタミンC、E、βーカロテンを補給。

ネギ、ニラ、ニンニク、ショウガで体を温め、スタミナアップ。

食欲があるので、豚肉、牛肉、鶏肉とお肉三昧でタンパク質も十分すぎるほど食べました。

 

おかげで発熱は1日ですみ、水曜日には元気いっぱい!
走ることもできました。

 

ところが、木曜日、金曜日と頭痛がひどいのです。

このままでは日曜日のフルマラソンが心配。

 

 

今の体に必要だと思われる栄養素を必死に摂っています。

 

可能な限り早寝をしています。

 

いよいよ明日はいわきに向けて出発なので、今日は自宅で食べれる最後の食事。

自分で作るからこそ安心できる最後の食事。

 

昨日は具だくさん豆乳スープ。

レバー炒めも食べました。

 

今日は牛タン、もやしとニラのナムル、ヒジキ煮、塩麹炒り卵、白ごま豆乳、華糀がけヨーグルト、イチゴ、トマト、リンゴ、みかん、カラフル大根、チーズ3個などなど。

最近はクコの実にもはまっています。

朝のお茶に10粒近くいれて飲んでいます。

 

クコの実はタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富で、疲労回復、抗酸化作用が期待できるようです。

 

薬膳では滋養強壮、血行促進、血圧や血糖値の安定、抗炎症などの効果があるそうです。

このパーンとく頭痛。

そして咳きが止まれば元気に走れそうなのですが・・・。

 

明日は良くなりますように。