カラフルで元気チャージ

冬の野菜の代表といえば、大根。

 

真っ白でずんぐりとして。

 

デンプンを分解するジアスターゼなどの消化酵素を含んでいるので、ご飯との相性が良いです。酵素は熱に弱いので生ですりおろしが一番お勧め。おもちに大根おろしをかけるとか、ご飯に納豆&大根おろしなどはとても理にかなった食べ方ですね。

 

さて、最近はとってもカラフルな大根が産直市場などで見かけるようになりました。

 

私はカラフルなものが大好きなので、お皿も毎日気分に合わせて、盛り付ける野菜の色に合わせて選んでいます。

 

 

細菌のお気に入りは紅芯大根。

薄く輪切りにして、りんごやトマト、ワサビナなどと一緒にお皿に盛り付けて、朝食にいただいています。

 

甘味があって、みずみずしくて、シャキシャキして、朝から目覚めるおいしさです。

 

上の写真はサンフランシスコのファーマーズマーケットでの一コマ。

 

大根のパワーを感じる1枚です。

住んでいる時からあればよかったのですが。

確か、在住中にフェリービルディングが改装された記憶がありますので、それからだと思います。

 

でも今では近くの産直でお手頃に買えるので嬉しいですね♪

私のお気に入りは富谷の元気くん市場です。