『身体の中からめざめよう!』

12月22日(日)午後1時から仙台市陸上競技場の会議室をお借りして、『身体の中からめざめよう!』を開催しました。

 

このセミナーは整体師・国際薬膳師・野菜ソムリエの大坪律子さんとアスリートフードマイスター・野菜ソムリエの私がコラボしたものです。

 

第1回目は「ストレッチ&栄養」

 

会議室にまるで20人くらいで花見ができるくらいの大きさのブルーシートを敷いて、それぞれのマットを広げました。

靴を脱いでリラックス・・・心地よい音楽がBGM♪

 

 

 

特別難しいストレッチはなく、日ごろから取り入れている動作がほとんどでしたが、大坪先生のわかりやすい筋肉のお話やどこを意識すればよいのかなどの的確なアドバイスのおかげで、いつもより効果を実感!

 

無理をしないことが大切!というのは新鮮でした。

つい、痛く感じるまでググ~っとやってしまいますからね。

 

左右のバランスが異なることを感じている参加者もいらっしゃいました。

 

普段はじっくり取り組まずパパ~っとやってしまうストレッチ。

みんなで1時間丁寧に行ったら、身体が温まること、何か滞っていたものがス~っとほぐれる感じがしました。

 

続いては私の栄養講座。

今回は「食べたものをエネルギーにする」ことがテーマ。

 

昨日に続いて、結論は「バランスよく食べること」なのですが、食事でとったものがどうエネルギーになるのかをお話させていただきました。

 

そしてお楽しみの試食は旬の「赤かぶ」

 

またまた「糀」のパワーをいただいてかぶ本来の美味しさを味わってもらえるように3種類ご用意して食べ比べを行いました。

 

 

 

左から手作り塩糀漬け、真ん中は甘糀を利用した酢漬け、右は三温糖で作った酢漬け。

酢漬けは砂糖を利用したものと、糀の甘さだけで作ったものと比べていただくためにご用意。

 

色を見てもすぐにわかりますが、右の砂糖を利用したものが一番赤く色づいています。

 

皆さんの感想は、「甘糀を使ったものの方がじんわり甘味を感じて、カブ本来の美味しさを味わえる」とのことです。さすがですね!

 

塩糀も塩分量を控えたものを作りましたので、とても上品に仕上がりました。

 

窓から差し込む日差しの中で、ピクニック気分?で食べ比べ。

とても楽しいひと時となりました。

 

残念ながら2名の欠席となりましたが、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。来年の第2回もどうぞお楽しみに☆