只今実験中

縁あってご紹介いただいた島津麹店の『華糀』

ササニシキだけから作られている、いわゆる甘酒の素になるものです。

 

糀にはブドウ糖が20%以上も入っているそうです。

 

そしてビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、葉酸、アミノ酸(システイン、アルギニン、グルタミンなど)も含まれていて、「飲む点滴」といわれるほど栄養価の高いものなんです。


冬のホットドリンクとしての甘酒だけではなく、夏も冷やして飲んだりすると夏バテにも効果ありですね。

 

何といってもこの栄養バランスは、マラソンをする私には最高の組み合わせ!1月の大阪国際女子マラソンではスペシャルドリンクにも使用する予定です。

 

この「華糀」は砂糖を一切加えていないので、自然の甘味。

 

甘酒として飲むのも良し。

私は毎朝のヨーグルトに加えています。

 

また砂糖やみりんの代わりにお料理にも利用できます。

 

今朝のお弁当に卵焼きをこの「華糀」で作りました。

 

糀のおかげか少ない卵でもふんわり!
ただ糖度が高いからか、いつもの火加減では焦げやすい気がします。

 

作り立ての写真を撮り忘れたので、最後の一切れ。

 

今日赤かぶを買ってきたので、酢漬けにも「華糀」を使ってみました。

おいしくつかるといいな~。