走るソムリエの食べ方

2011年から食べる量は2倍、3倍になりました。

3合の白米をフルマラソン前日は食べます。

おかずは大皿に大盛り。

 

それだけ食べても、偏った食事をしていた2011年以前の私と比較して体重が大幅増ではありません。1㎏程度です。体脂肪率は変わっていません。筋肉量が増えているのかもしれません。(偏った食事のお話は、ヘモグロビン5.6 と 削るダイエット?私は満たしたDiet

満たして食べるようになったからこその変化なのではと思います。

 

走るソムリエの食べ方

 

◆カラフルに

◆バランス良く

◆旬を食べる

◆栄養の加算方式

手作り塩糀を欠かさず、調味料は塩糀のみ

◆加工品・添加物を避ける

◆グルテンフリー(小麦粉製品は食べない)

◆糖質は白米から

 

 

上記の食べ方を毎日していると、添加物のあるもの、加工品が受け付けなくなりました。

 そして自然なものだけの食生活のおかげで、たくさんの量を食べることができるようになりました。

 

2011年以前はお菓子が食べたいからと昼食の白米の量を減らし、そして食後にお菓子1袋食べたり、アイス1個・2個などを楽しみにしていました。

 

今は私が作る全ての料理は手作り塩糀のみで味付けしているので、とても優しい味になり、カラダの負担がないため何杯でも食べることができます。

例えば、外食や販売されているお弁当のカレーなら1杯でも胃もたれするのに、自分の作る塩糀カレーなら大鍋まるごと食べることができるのです。(←何度もやってしまった実話です。)

 

こうして食事改善により買うものまで変わり、自宅の冷蔵庫の冷蔵室はほぼ空っぽです。

 

健康になり(詳しくは毎日塩糀のページをご覧ください)、様々なものが不要になり(薬、日用品など)、これまでかかっていたお金を良質のオイルや質の良い生鮮品に回すことが可能になりました。

 

また全て南部鉄器で調理するので時短になり、節電につながっています。

 

私の食生活はSDGsになっていると言えます。

 

 

 

上記をお伝えする各種講座は開催スケジュールをご覧ください。

またこれまでのメディアでのご紹介はこちらをご覧ください。