1年間のお弁当~2013年~

中学受験をし、中高一貫校に入学した娘。

高校卒業までの6年間はお弁当です。

とはいっても学校には食堂もあり、高校生になると利用できます。

中学1年生だった2013年4月から1年間、お弁当の写真を撮り続けてアルバムにしました。

 

今、幼いお子様をお持ちのお母様はキャラ弁作りで大変のことと思います。

それに比べたら私は簡単なおかずばかり。

でも冷凍食品は使わずに作ることを心掛けていました。


学校では休み時間が少ないのか?おしゃべりに夢中なのか?お弁当を食べる時間も少ないようで、途中から「少なくしてほしい」とリクエストがあったり、

「温かいご飯がいい」ということで保温ジャーを買い、スープとご飯のセットお弁当に変わった冬。

今でもそれが続き、シーズン問わずにスープとご飯のお弁当です。

 

私にとってはお弁当は娘の体調、心の動き、出来事を推測する一つの手段。

「美味しかった~」「また○○作って」は食で心を縮める最高の言葉。

「残した」「食べられなかった」は体調を心配したり、何かあったのではと疑問に思う手段。

「私のは野菜が多い」「茶色いのが(冷凍食品の揚げ物)ない」は私の食育方針が伝わっている証拠。

 

レシピを載せるほどのお弁当ではありません。

拡大してみると恥ずかしいほど大雑把。

それでもご覧になった皆様に小さなアイディアやヒントになれば幸いです。