食事アドバイス受講した女性が復活のサロマ!

2016年10月から始めた食事アドバイス。

その年のサロマ湖100kmウルトラマラソンで8回目の完走と、できたら世界選手権代表をも狙って走った彼女。まさかの50km付近での心身の異常。リタイアをしました。

それから貧血対策をしようと、走るソムリエのFBページをいつも見てくださり、コメントを下さっていました。

そして意を決して、食事アドバイスを依頼してきました。その当時食事アドバイスは受け付けないでいましたが、彼女の気持ちに応えたく、10月からアドバイスが始まりました。
続きを読む

小松菜マラソン

24日に【目覚めよ!カラダ。走るソムリエ×Cantinaコラボ】を開催して(詳細は前のブログをご覧ください)、夜までイタリアンディナーを楽しんだ翌日は、小松菜マラソン。
30kmに参加しました。

飲みすぎてとても走れる状態ではありませんでしたが、おにぎり2個、トマト、バナナなどを食べて雨の中会場へ。

走る気分ではなかったのですが、集まったランナーさんは雨の中準備をしている。その姿をみて、ゆっくりペース走でいいから走ってみよう!とス準備をしたのがスタート20分前。それまでは帰るつもりでいました。


続きを読む

目覚めよ!カラダ。開催

【目覚めよ!カラダ。走るソムリエ×Cantina】を24日開催しました。
この企画は、まずは食事アドバイス講座でご参加の皆さんの日々の食事を見直すこと。
皆さんが何を食べているかがテキストになり、改善点をアドバイスする講座です。

これは2年前に仙台で開催したものを東京でも!と企画しました。

栄養について知識を得るだけの講座よりも、自分の食事の変えるべきところ、よりカラダが喜ぶ食事にするにはどうしたら良いか?の方が、即実践可能です。
普段の買い物が変わり、自宅の冷蔵庫の中身が変わり、食べ方が変わる講座なのです。

そして、自分だけではなく他の方の食事も見ることで学ぶことは倍増します。
昨日も皆で学べることが盛りだくさんでした。
あっという間の2時間弱。
続きを読む

桑の実狩り

17日開催した【田んぼとご飯と塩糀】番外編です。
産直でお買い物した後、田んぼへ向かう道。
あらっ⁈桑の実!

『このドライフルーツはアメリカではスーパーフードとして、とっても高いんですよ』とお伝えしたら、女性陣夢中になるなる!
続きを読む

青空お米ランチ

17日開催の【田んぼとご飯と塩糀】
田んぼで泥まみれになり、川遊びでスッキリした後は、青空のもとでのランチタイム。

六根舎の白米と玄米を使って炊いたご飯のおにぎり。
続きを読む

無農薬田んぼ体験

続きを読む

産直での野菜選び方

17日開催した【田んぼとご飯と塩糀】

まずはやくらいの産直にて、野菜の選び方&お買い物から。
なぜ10時からこちらが先かというと、夕方では売り切れてしまうから(笑)

新鮮なものを選べるうちに買い物!

この季節は新玉ネギ、スナップえんどう、ニラ、ニンニクなどが元気でした。
ズッキーニ、キュウリなど夏野菜も出始めていました。
レタスの選び方、カブ、キャベツなどの栄養や種類、色々お伝えしながらグルリと一周。

みなさんの籠の中にもたくさん野菜が入って…!

産直は新鮮だし安いし!パラダイス!

さあ買い込んだ後は、いよいよ田んぼへ!


走るソムリエ   堤  佳子

ランナーズ8月号掲載

6月22日発売のランナーズ8月号の特集に、走るソムリエも載りました。
【速いランナー23人の食事】
そうそうたるメンバーの中で恐縮ですが、私の111勝積み上げてきた土台の食事。

こちらの記事ではほんの一部ですが、紹介していただきました。

毎回同じものは食べません。
自分の体調、天候などを考えて、必要なものを強化するスタイルです。
そして不足なく満たす。
これが一番大切!
貧弱な食べ方はしない。
『足りないものはないか?』栄養の加算方式で、賢く組み合わせて食べています。
続きを読む

どちらの糖質を選ぶ?

私はすっかりパン党からごはん党に変わって、グルテンフリー生活。
そして走る前には必要量のご飯を食べて、走るためのエネルギーを蓄えています。

 

先日の秋保~山寺までの40kmランは、前半18kmは緩やかな上り。そこから10kmは峠の上り。

その後はひたすら下る道。

前日には多めにご飯を食べて、当日の朝もご飯2杯とバナナで糖質を確保し、非常時用におにぎり3個(小さめサイズ)背負って走りました。

続きを読む

24日のイタリアンメニューが決まりました

24日開催の【目覚めよ!カラダ。走るソムリエ×Cantinaコラボ】のイタリアンディナーのメニューが決まりました。

※写真はイメージです。

前菜盛合せ
パルマ産生ハムとセルバチコ
平目のカルパッチョ
フルーツトマトと水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ
丸茄子のカポナータ、
シチリア風ブロッコリーのアンチョビマリネ、

温菜
牛ハチノスと白インゲン豆のトマト煮

米料理
穴子とズッキーニ、ペコリーノチーズのリゾット

肉料理
千葉県産芋豚のロースト、バルサミコソース

デザート
 色々な果物のマチェドニア、バニラジェラート添え

続きを読む

ハードスケジュールを乗り越える

10日から18日までもハードでした。

10日 畑ラン第25回開催
11日 ランニング仲間の練習会参加
13日 泉ヶ岳 水神コース登り→家具搬入&リビング模様替え
14日 秋保温泉〜秋保大滝〜二口渓谷〜二口峠〜山寺までの40km峠走
15日 (株)ボディプラスインターナショナル様にてランチ作り→夜はプロジェクトの打ち合わせ
16日 (株)ボディプラスインターナショナル様にてランチ作り→買い出し
17日 早朝からおにぎり作り→田んぼとご飯と塩糀開催
18日 寒河江さくらんぼマラソン


続きを読む

無農薬の野菜

先週金曜日16日に産直で見つけた無農薬のリーフレタス。
この日は17日に開催した【田んぼとご飯と塩糀】の買い出しをしたのです。

その会の模様は次のブログにまとめますが、無農薬の野菜は野菜本来の味がする、甘みがある、野菜が素直に育った味がする…いつもそう感じます。

そして保存も強い。
これはこのようなレタスでは顕著です。
スーパーに売られているものは、2〜3日でヘタッとしてきます。葉の外側から傷んできます。
でもこのレタスは5日目の火曜日でも新鮮。
シャキシャキ!
今朝の娘の豆乳スープにも加えましたが、煮込んでも存在感バツグンです。

やはり無農薬の野菜は強いですね。
手間ひまかけて農家さんが育てたものは美味しい。
だからこそ少し値段が高いのです。
この美味しさと安心を買ったと思えば満足です。
本来の味が失われた野菜に市販のドレッシングでごまかして添加物を加えたり、農薬を身体に取り込まなくて済むことに比べたら。

やはり素材そのままで食べられる幸せが一番。

これまでも無農薬で頑張る生産者さんにたくさん出会ってきましたが、その苦労と愛情、そして野菜の出来栄えに感謝の気持ちでいっぱいです。
私なりの応援方法はこうして食べること、伝えること。
また買ってこようっと‼︎



走るソムリエ   堤   佳子

テスト期間の娘

いよいよ中間テスト。
娘は高校2年生。
頑張ってます。たぶん。
寝ないで朝まで。
果たしてどれだけの時間が勉強タイムで、どれだけの時間が休憩タイムかは本人のみぞ知る(笑)

そして朝、私が起きる頃寝始めて、7時に私の声で起床。
朝食も食べるのが苦痛そうなほど眠そうな目。
食べながら寝てるくらい(汗)

なので今朝は抗酸化パワー頼み。
食べやすい果物メイン。
消化機能が落ちているはずなので、脂っぽい調理はせずに。
続きを読む

簡単な料理しか作らない理由

8〜9年前に比べて、ご飯をたくさん食べるようになり、添加物も加工品も使わない生活をしていることは過去のブログでもお伝えしています。

ブログ【生活】タブに色々書いております。
冷蔵庫がいつも空に近いことや
普段の食事と外食でのカラダの違いのことや
グルテンフリー生活の理由や
色々書いております。
なので、お付き合い以外は外食をしない生活です。
興味がなくなりました。
カラダが欲しないからです。
見た目が綺麗なお料理や、コテコテソース、様々なものを使って作られたものはカラダが疲れるだけなので、食べたくないのです。
続きを読む

キャンセルにつき、ご参加可能です

17日開催の田んぼとご飯と塩糀
満席で締め切っておりましたが、急遽先ほどキャンセルが入りましたので、数名のご参加が可能となりました。

ご興味のある方
お友達とお誘い合わせの上お申し込みください。

なお、ランチ後のやくらい山登山は行いません。
小学生以下のお子様の参加も半数あり、登山にはやや危険な箇所や急な階段が多いので取りやめます。
午後はゲレンデで遊んだり、やくらいガーデンのバラに癒されたり(別途入場料必要)、やくらい薬師の湯でのんびりしてください(別途入場料必要)。

雨天の場合は室内会場にてランチと、農家さんから糀のお話、私からは塩糀のお話を気軽な講座風に行います。この場合、参加費が¥1,000アップしますので、詳細は開催ページをご確認ください。

ご参加お申し込みお待ちしております。



走るソムリエ   堤  佳子

ご飯2合(時に3合)の理由

ご飯2合も⁈
よく言われます。
毎食毎日3回ではありません。

いつものジョギングではなく、友達と長く走る時。
山に連れて行ってもらう時。

必ずたくさん食べます。

それは、相手に迷惑かけないため。
自分の身は自分で守るためです。
続きを読む

New ダイニングテーブル

ようやくダイニング改善です。
待ちに待ったテーブルが届きました。

これまで走るソムリエ・ラボとして開催してきた塩糀の会やRun×Meal、南部鉄器の会、大会前日に何食べる?など、狭いテーブルと臨時テーブルで対応してきました。
もう少し大きいテーブルで食べたいとずっと思っておりました。

そして入りきらなくなった自分の企画書や報告書、勉強して作成したファイルなど収納場所も限界が来て、ディスプレイブックシェルも1つ追加。

リビングの壁一面覆われる落ち着かない配置ではありますが、大きめのダイニングテーブルが収まりました。

これからまたこまめに塩糀の会、Run×Mealなどを開催しますので、どうぞよろしくお願いします。



走るソムリエ   堤  佳子

脳も細胞も。温泉で。

12日は山に行こうと、朝と出発前合わせて白米2合食べました。
でも何だか気分が山ではなく…カラダを休めたい方向へ。
こんなに食べたのに…と悶々と自問自答して心の声の方向へ。
高速使って急いで温泉へ!
娘も夕飯がいらない日だったので、午後出発でも十分楽しめる♪
続きを読む

美チャージは畑から

10日は畑ラン第25回。
なんと集合時刻10分前から、雨が降ってきました。私が駐車場に着いた後から激しい雨となり雷まで。
中止も考えましたが、はるばる来てくれた女性もいたので、もう1人の初参加の男性を待って決断しようと思っていました。
残念ながら男性は他の場所で待っていてくださったようで、会えずに終わり、女性と2人で決行しました。
続きを読む

いわて銀河DNS

明日開催のいわて銀河100kmチャレンジマラソン。
DNSの決断をしました。(2週間前に!)

2017年は年間グランドスラム達成が目標でした。
サロマ湖エントリーを忘れてしまい、同じ6月開催のいわて銀河をエントリーしました。
秋以降開催のウルトラマラソンは、他の大会との兼ね合いもあり出れないためです。

しかしたくさんの速いランナーさんや、地元いわてのランナーさんのアドバイスを受け止め、欠場します。

実は4年前も同じことをしました。
当時さくらんぼマラソン当時同日で、『ウルトラは結果出ると思うけど、まだスピード重視したほうがいいよ。』『連覇狙ったほうがいいよ』とアドバイスいただき、参加費¥15,000を泣く泣く奉納のみとなりました。
続きを読む

ファイテン卵

私がファイテンにハマっていることはブログをいつも読んでくださっている方はご存知かと思います。
初めてハマったのは3〜4年前のソラーチ体験から。
その当時はまだ信じていないところもあり、ネックレスの効果とか感じていませんでした。ソラーチの良さはすごいと思っていたけど、お金を出してまで…な私でした。

そして今となっては、600円もするこの卵を買ってみようと思うほどに(笑)
続きを読む

6連覇達成☆

6連覇達成しました。
走るソムリエ優勝カウント110勝となりました。

いや~しんどかった。こんなに疲れるハーフマラソンになるとは。
昨日は涼しく、2006年から連続出場しているこの大会で、一番走りやすかったコンディション。でもタイムはイマイチ。走りもイマイチ。

 

それは・・・2日前からまさかの首から肩まで固まって、首が回らない。痛い。

続きを読む

しっかり食べて結果を出す

2016年10月から食事アドバイスをしている女性。
アドバイスの目的は体重を落とすこと&体脂肪率を落とすこと。

 

アドバイス前は完全な糖質オフ生活をしていた彼女。

私のアドバイスは「バランスよく食べて燃やしましょう」というもの。
なので、朝から白米1膳食べること。ランチもしっかり食べること。夜は少しでいいので白米を食べること。
それを継続して早8か月が過ぎました。(写真は彼女の朝食です。)

続きを読む

勝つための!親子でおかず作り

今年も開催します!

東和ロードレースの前日に「勝つための食べ方」と題して、一緒に調理&食事をして学ぶ講座を行います。

 

2年前は東和ジュニア陸上クラブの子供たちとそのご父兄に向けて、講演を行いました。

その際もたくさんの子供たちとご父兄がご参加いただき、聞く時間ではなく、自分たちで取り組んでもらい講演スタイルで行いました。翌日の大会では優勝2名、入賞14名という素晴らしい結果に!

 

今年は勝つためのおかずを2品作る予定です。

みんなの走りが良くなるように☆そしてこれをきっかけに毎日の食事に変化が現れますように。

開催が楽しみです。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子

 

好きな道

ランニングを始めた(継続的な)2004年。
その当時から田んぼや畑を眺める裏道が好きだった。
毎日同じところを通ったとしても、天気、風、匂い、花の咲き具合、色づき、雑草の伸びなど、毎日変化を感じられるから、それが楽しかった。

だから『練習ではなくて犬のお散歩ランなんです』と取材などされるときはいつも同じように答えていた。

続きを読む

田んぼとご飯と塩糀

6月17日開催の【田んぼとご飯と塩糀】
当初は午後(晴れの場合)、やくらい山を登る予定でした。
今回、たくさんのお子様にもご参加いただきます。
そこで昨日、改めて子供目線で登山をしてきました。いつもならランナー目線なので。

小学生の身体の大きさを考えて登って見ると、702段の階段は段差があること、狭い山道、傾斜などを考えると、登るのは厳しいと感じました。
続きを読む

目覚めた20代女性

嬉しいことに、また1人
食べ方のご提案でカラダを変え&ココロをハッピーにできました!

私の講座をきっかけに目覚めた若い女性。
食べ方を『ご飯食に切り替えてから調子いいです☆とくに気持ちが!』
『実は家事も“明日でいいや〜”がなくなりました』と。

東京でも目覚める時間を行います。
6月24日開催です。
詳細はこちら
続きを読む

塩糀レシピ集

走るソムリエの食べ方の基本、塩糀。

ほとんどの食事は塩糀で味付けです。

それは余計なものを足さないで済むこと、

素材の旨みを引き出してくれること、

栄養が添加されること、

酵素をたくさん取り入れられること、

私にとって体調を壊す原因であるグルテンを避けることが可能なこと(醤油を使わない)。

 

塩糀を作り始めたのが2012年の秋。まもなく丸5年です。

 

2016年9月から行っている(株)ボディプラスインターナショナル様でのランチ作りも、ほとんどが塩糀で味付けです。

かれこれ作った料理の数もかなり溜まってきましたので、レシピ集としてページを作りました。

全ての写真を載せたわけではありません。ごく一部です。

でもご参考になれば幸いです。

 

 

走るソムリエ  堤 佳子

私の疲労回復術 食事とサプリ編

30℃超え、日陰なしのフルマラソンから2日。

その模様はブログ【スポニチで堂々グリコポーズ】【初代総合優勝 奥州きらめきマラソン】【力を発揮するための判断力を研ぎすます食事】をご覧ください。
最後まで走りきれた人も、途中から歩いた人も、棄権した人も内臓ダメージを受けていることと思います。
私も総合優勝したとはいえ、内臓ダメージは受けています。
そのことを想定して、ゴール後に食べるために、コロコロおにぎり3個(ハワイの塩、ザルツブルクの塩、ゲランドの塩の3種)と、ミニトマト10個、いちご10個、バナナ1本を用意しておきました。
やはり手作りの添加物なしの安心な物を食べたいから。
トマトはリコピン、イチゴのビタミンC、バナナの糖質とビタミン、ミネラル、ポリフェノール。
塩3種に分けたのは、それぞれのもつミネラル含有量に期待して。
奥州きらめきマラソン大会では¥500分のチケットが参加賞にありますが、私は屋台の食べ物には使わず、食べるものは自分の持参のもので、ほかのランニングに必要なものを買うものにチケットを使いました。
続きを読む

スポニチで堂々のグリコポーズ

本日の朝刊。
スポーツニッポン。

堂々のグリコポーズの写真で載りました。
あーグリコポーズしておいてよかった!
100勝の大会ではすっかり忘れてウォッチの計測止める写真ばかりでしたから(笑)。

何よりも嬉しいのは
【食事の大切さ結果で証明『走るソムリエ』】
最高のタイトルです!
記者さんありがとうございます。

『マラソンで結果を出して、日々バランスよく食べることが大事だということを広めたい』としっかり書いていただきました。

109勝目。
優勝回数を数えているのもそのためです。
7月はジュニアクラブでの食育&調理講座、ベビーとママのための講座、大人のランメシなど、続々講座も続きます。
結果を出すからこそ、皆さんに実証できる食事のお話。

これからも一つ一つ重ねて行きたいと思います。
続きを読む

 

2013年11月までのブログはこちら